ゴミ部屋の特殊清掃、女性スタッフも参加しました

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

昨日の札幌市内は暑かったですね。
6月末日とは言え30℃近くになるとは・・・数十年前の北海道では考えられない気温です。

全国的にも多雨傾向が強く、7月~9月は台風・水害が怖いです。

さて、そんな暑い日でしたが、弊社はゴミ部屋の片づけ&清掃に汗を流しておりました。

札幌市豊平区のアパート3部屋分

先日、弊社にご依頼頂きました札幌市西区のサ高住の遺品整理の一環でもございます。

どうやら故人様はサ高住のお部屋とは別に、アパート3部屋を借りていたそうで、ご遺族様から月内に引き渡さないと翌日も家賃がかかるということで月末までに片付けを行う約束をしておりました。

更に、すぐ近くの本宅である1軒家は正しく『THE・ごみ屋敷!!』となっており、作業代が100万円を越す大型案件です。
こちらは故人の四十九日後に片づけ開始予定となっております。

生活スペースのゴミ部屋アパートの清掃

1ルームにゴミが散乱しております。

ゴミ部屋とは言えども、今回は遺品整理も兼ねております(どちらが主かは今となっては謎ですが)

まずはこれを片づけるのですが、書類などの紙ごみが多い中からハガキや切手、現金、貴金属、商品券など換金性の高いものや土地の権利書、保険証書、クレジットカード、通帳、印鑑などがあちらこちらから発掘されるので気が抜けず、意外に時間がかかってしまいました。

こちらは全て、ご遺族様に返却しております。

貴金属に関してはプラチナや18Kの物もあり、故人のお友達に形見分けするということで大変喜んでいらっしゃいました。

その後、仕分・梱包・搬出を行い、いつものように札幌市環境事業公社(一廃業者)に回収してもらいます。

※弊社のブログを読んで頂いている方には説明無用でしょうが、トラックパックや軽トラパックでの廃棄は無許可営業で違法ですのでご注意下さい。

清掃作業

各所の汚れがひどいですが、慣れたものでこれくらいなら綺麗にすることも簡単です。

まずは水回りの作業前の写真です。

清掃後・・・問題なく綺麗になりました。
こういうタイプは水を遠慮なく使用できるので清掃も比較的楽です。

キッチンです。
表面上は汚いですが、それほど難しい作業ではありませんでした。

窓や建具、装備品も拭きます。

床も汚れがあちらこちらこびりついているので洗剤を撒いたあと、ポリッシャーで洗います。

汚水回収は先日、展示会で見て購入したケルヒャーの乾湿両用掃除機を使用しましたが、大変良いですね!

やはり安い物と造りが違います。汚水回収の作業効率が上がりました。

汚水は相変わらず汚いです。これがまた臭いのです!
床は表面積が広い分、ニオイもついていますのでこれを除去しないと消臭は出来ません。
ですから、清掃の下手な業者は消臭も下手だと断言できます。

こちらの同アパート内にもう一部屋借りていた部屋があり、そちらはこれから片づけようとしていた形跡があり書類などの紙ごみが多かったです。こちらも部屋を片付け、清掃を行いました。

もう一つのアパートへ移動して作業!

歩いて3分くらいのアパートに移動です。

もう一部屋は資料部屋だったのか書類が異常に多く、重要書類が無いか細心の注意を払いながら分別していきました。
部屋の廃棄量に割に時間がかかってしまいました。

珍しい物を2点ほど

①ワープロ?

最初NECのPC-88やPC-98かと思いましたが富士通のワープロでした。
でも、このモニターはパソコンのモニター扱いで廃棄代が別途取られます。

出た当初はものすごく高価な物だったことが予想されます。

②みかん?
普通は腐って原型を留めないのですが、うまい具合にミイラ化しております。
バフンウニみたいですね。

こちらも前の部屋同様に片付け後、清掃に入りました。

床汚れが真っ黒でしたが、なんとか綺麗になりました。
ただ、段ボールの印刷色がCFに色移りしてしまい取れませんでした。

写真を撮る向きを間違えてしまいましたが左の黒い2か所のところが、右のちょっと色がついているところです。

6/29に男性3名で前作業を行い、6/30は男性3名、女性2名、合計5名のスタッフで作業を行い、作業代金は約30万円です。

ご依頼者様からは引き渡し時に「こんなに綺麗にしてもらえると思っていなかったし、大変だったと思うのでもっとお金請求してください」と言われました。

「じゃあ、お言葉に甘えて・・・」なんて言えませんが(笑)

「正規の金額を見積もっているし、利益も出ているので大丈夫です」とお話させて頂きました。

最近は本当にこういった頂くことが多くなり弊社スタッフ一同大変嬉しく思います。

恐らく、ここまできっちり清掃をして引き渡すとは思っていない方が多いと思います。

片付けのみの格安業者であれば、汚い部屋のままでお引渡しになりますが、弊社としては(ご予算が許す限り)清掃をして引き渡しを行いたいと思っております。

ゴミ部屋の種類によっては事前に消臭もしたほうが良いと判断した場合はお奨めしますが、今回のように清掃をすればかなりニオイが無くなるというような場合はお奨めしておりません。

最後にご紹介したお部屋は大家様も清掃途中に状況を見にきたときは「これは汚いですね~」と言っていましたが、最後の引き渡し時には「綺麗になりましたね、これならそれほど原状回復はしなくても大丈夫です」と言って頂きました。

CFに関しては交換になると思いますが、かなり受ける印象が変わったことと思います。

もし、片付けのみで清掃を自分で行うとしたら大変な労力ですし、また他の清掃業者を探して依頼するのも面倒です。
それならば、一貫してきちんと作業を行える弊社にご依頼頂きたいと思います。

女性スタッフの特殊清掃対応について

今日は2名の女性スタッフにも参加してもらいました。

弊社ではレギュラースタッフではありませんが、ゴミ部屋の片付けで「どうしても女性スタッフにお願いしたい」という女性の要望に備えて数名が登録しております。

登録制のため、予定が合えば女性スタッフ参加というスタンスです。

※男性による「女性スタッフ希望」というのはお応えしておりません。

本来は女性のみのチームが編成出来ると良いのですが、弊社のような零細企業ではまだ女性スタッフのみの運営は出来ておりません。

将来的にはそういったチームが出来ると良いとは考えております。

ただ現在では重量物の搬出や車輌の運転、清掃、消臭などの専門知識に関しては男性正社員が対応させて頂きます。

作業の構成上、男女混成チームとなることをご理解いただいたうえ、ご相談頂けると幸いです。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。