【便利さの弊害】著作権フリー画像ばかりの集客用サイト

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

札幌市中央区のリピーター様からちょっとしたお片づけとお風呂、洗面所の清掃のご依頼がありましたが、GW期間中は交代でお休みをとり弊社岸野君が対応してくれました。

我が家はお休みで昨日は近場の南幌町のキャンプ場で1泊してきました。


ちょうどこの写真を撮ったころは風が強かったのでタープを風除けの形に変えています。

1泊とはいえ、4人家族が泊まるとなるとテント、タープ、ダッヂオーブン、焚火台、七輪、炭、薪、ガスバーナー、調理器具、クーラーボックス、食材、寝袋、椅子、テーブル、ウォーターサーバー、ランタンなど・・・色々と用意して車に積載していかねばなりません。

ハイエースにもベッドキットを搭載しているのでテントはケシュアのポップアップテントで簡単設営です。

スノーピークなどのがっちりした金属フレームではないので横風には弱いですが、最悪の場合は車中泊でも大丈夫なので時間短縮で便利です。

既に2人用も持っているのですが、今回3人用も購入しました。(意外に広く快適ですよ♪)

結構、重装備でしたがそれでも現地で「あれがない、これがない、あれがあったら便利・・・」という状態になりました。

無い物は代用品で対応しますが、何かと便利さに慣れてしまっています。

便利さに慣れている日常生活を離れ、キャンプなどで「わざわざ不便なことをしに行く」という不思議な行為ですが、改めて水道を捻ればお湯が出たり、寝心地の良いベッド、ウォッシュレット、調理器具などのありがたみがわかるものです。

昼間は北海道の気温ではありえない25℃近くになっていたようですが、夜や朝方はまだまだ寒いです。

火の暖かさ、ありがたさを感じます。

ただ火は人間に多くの恩恵を与えてくれ大変便利で有用ですが、その反面強すぎる炎は火災や火事などで人間に襲い掛かります。

物事には裏表・表裏が必ずあります。

 

日頃、当たり前にある便利さは誰かの苦労のおかげで成り立っています。

キャンプは楽しいだけでなく、子供に不便さを教える良い機会でもありますし、己を見つめなおす機会にもなります。

「便利さの弊害」もいろいろと起こっています

例えば、ネット売買の売り上げは年々右肩上がりで上昇していますが、最近の報道の通り運送業界が悲鳴を上げていますし、依頼した品物が届かないという詐欺行為も増えてきています。

また、ネットで簡単に買えるがゆえに多重債務や物に溢れる方が多くなっています。

梱包、輸送用の空段ボールも大量に溜まっている方も多いです。

24時間空いているお店があるおかげで食事が困らない半面、栄養バランスが崩れ、空弁当箱やペットボトルが増えてゴミ部屋になる、若くして不摂生の生活のせいで孤立死してしまうなど一昔前にはそれほど起こらないようなことも日常茶飯事となりました。

これも全て『便利さの弊害』だと思います。

常に物事には反作用することや相対するものがあるものです。

陰と陽、光と影のようにすべてが良いことばかりではないことを忘れないように生活していきたいと思います。

集客用サイトから紹介を受けた某社のお話

最近、ゴミ部屋の住人さんでお見積り依頼を頂いた方から聞いたお話なのですが、【集客用サイト】(著作権フリーの画像を多用し、”会社概要”を見ると北海道外に本拠地がある会社で第三者に紹介し”紹介料”で成り立つ業者。エ〇不用品.com、エ〇クリーンを運用している株式会社ア〇ストなどがあります。そのほかに本拠地としては東京都、千葉県、岡山県などが多いようです。)を見て電話し、業務提携している個人事業主さん(以下、Kさん)が来たそうです。

※基本的に集客サイトに登録する業者は自社で集客できない、集客努力をしない業者ですので、そもそもレベルは高くないことを明記しておきます。

また集客用サイトの運営会社自体も紹介料を貰うことを生業としていますので最終的なユーザーの満足度などは二の次です。

各地方の廃掃法に詳しくないやる気のない女性電話オペレーターが出ます(私も実際に数社電話したことがあります)全国から電話が来るので疲れていたのかもしれませんが・・・。

ごみ部屋の片付け、清掃、消臭作業

ご依頼者は汚部屋の消臭作業まで希望されていたのですが、弊社ではゴミ撤去、清掃、消臭で2日間で頑張っても20万円(税別)と積算しました。

その個人事業主Kさんはごみ撤去で10万円、消臭作業はサービス(?)で「暇を見て窓を開けに来て換気する」ということだったらしいです・・・。

唖然・・・

まぁ、他社さんのことを悪く言うつもりはありませんが、消臭作業は全く出来ないようですし、廃棄方法も軽トラックに積んで持っていく無許可営業行為ですし、法令順守とはいえず価格なりの業者さんだと言えます。

ただ、今回、当社は金額の折り合いがつかず、Kさんに依頼することになりましたが、「もしニオイが消えなかったらお願いしてもいいですか?」ということでした。

弊社としては、全く問題ありませんが、一貫してきちんとした業者に最初から依頼したほうが良いとは思います。

人それぞれの考え方と予算面もありますので強制は出来ませんし、弊社もしつこい勧誘は致しません。

弊社では事前にやることはやっていますので、最終的にご依頼を頂けるか頂けないかは「ご縁」と思っていますので、「ご縁」があれば当然、ご依頼を頂き価格以上のサービスを行いたいと思っています。

相変わらず、「低価格」しか能がない業者さん

ただ「地域最安値」や「他社より見積もりが高い場合は下げます」などと謳っている会社は信頼しないほうがいいでしょう。

自社の見積金額に対する根拠が全くない証拠です!

清掃・消臭技術、接客、実績などに自信があるならばそんなことはしないものです。

他社と勝負する内容が「価格」しかないと思って下さい。

何事もそうですが、事前に情報を多く得て、比較検討をすることが失敗しないコツです。

孫子の兵法で有名な「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」です。

安易に上位検索される「広告欄」(お金を払えば上位検索されます)を見て連絡するのは迂闊です。

これも「便利さの弊害」とも言えます。

弊社ブログを読んでくださる賢明な方は大丈夫かと思いますが、業者選定は時間をかけて比較検討してお気を付け下さい。

社名に掲げる、「信頼される(Reliable)企業を目指す!」
リライブル株式会社までお気軽にご相談下さい。

0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。