遺品整理、不用品処分などの「集客用サイト」は危ない?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

3月23日と少し前ですが「遺品整理トラブルが増加」(←クリックするとリンク先に飛びます)という記事がライブドアニュースで掲載されておりました。

同業者として恥ずかしく思います。

こういったトラブルの記事があるたびにどうにかならないのか考えています。

今回は業務内容とは違いますがお付き合いください。

集客用サイトについて

近年、不用品処分や遺品整理のような仕事もインターネット・スマートフォンでの集客が重要なのは言うまでもありませんが、それに目をつけ集客用の専門サイトを作成・運営している業者が増えてきております。

サイトを見た方が電話して一か所のコールセンターで内容を受ける。

それを全国各地の下請け業者に情報伝達して直接もしくは間接的にお客さんと交渉して受注。

そうなると売上に対して紹介料が10~20%、多いところで50%というバカみたいな金額の紹介料金のところも実在していると聞きます。

また、受注・失注に関係なく紹介電話一本で〇千円というところもあります。

紹介料が発生するということは・・・そうです、その分はお客様が負担していることになります。

「格安」などに釣られて結局、高いお金を払ったり、嫌な思いをすることが無いようにして頂きたいです。

集客サイトは悪いの?

「自分で集客できない」、「集客努力をしない企業」、「集客が苦手な企業」が集客用サイトに登録し、利用することが多いのですが、商売ですのでそういった需要があることに目を付けた運営側は流石だと思います。

サイト運営会社は最初にサイトを作成してしまえば、あとは実際には労せず(管理、運営、勧誘などはありますが)紹介料が入って来る仕組みです。

ある意味、素晴らしい仕組みですし、実際に助かっている企業・個人も多いことでしょう。

ただし、この集客サイトを作成している会社に廃掃法の知識があるとは思えない造りのサイトが多くあります。

また運営サイトから離れた実働部隊(下請け、紹介される会社)の質はどうか?

どういった会社を紹介されるのかは不明ですよね?


紹介料分を紹介された依頼者から回収しないといけないので業者は必死です。

何も知らない高齢者や女性などに対して高額請求などのトラブルが増えてくることが予想されます。

そこで、札幌市消費者センター・調査指導係に相談しました。

不用品に限らず、同じような手口でトラブルになっていることは多いようです。

3~4月は特に引っ越しシーズンですから不用品トラブルが多発する時期でもあります。

注意喚起を促すためにも新聞などに掲載して頂きたいと思っています。

皆さんが注意すべき点

集客サイトはあくまでも集客用なので、最終的には紹介業者とお客様とのトラブルに関して一切責任を持たないスタイルが多いようです。

サイト規約を見るとわかるのですが長々とトラブル回避について言い訳がましく書いているサイトもあります。

恐らく何かトラブルがあったとしても、「ここ読みました?」で終わると思います。

そこで、サイトを見て連絡する前に絶対に抑えておきたい箇所を教えます。

①会社概要をチェック!

札幌市で活動しているようなサイトなのに、本社所在地が東京など北海道以外のところにある。

怪しいと思ったら、地名を入れ替えて検索してみてください。

そうすると同じようなサイトが出てきます。

やはり地元の業者に依頼することで何かトラブルが起こっても対応できると思います。

②「トラック積み放題パック」、「格安」が合言葉!

遺品整理や不用品処分は各地方によって廃棄代や廃棄方法が違いますので場合によっては違法性があることも平気で書かれております。

また同業者が見ればウソとわかる記載が多いのが特徴です。

創業〇年、実績件数〇件など、誇大広告も多いですが根拠がないようです。

③広告欄で目立つところに掲載されている!

各地方で検索順位を上げる努力(SEO対策)をやっていられないので広告表示をしているところが多いです。
広告欄はお金をかければ上位表示されるからです。

広告欄にあるHPは集客用サイトが多いようですね。

当社もグーグルアドワーズを利用して「広告」を出すこともありますが、安全な業者を見極めるようにして頂きたいものです。

広告欄にはワンクリック〇円とお金がかかっていることをお忘れなく・・・・。

すなわち、広告掲載分も料金に上乗せしないといけないので「格安」はあり得ないですよね?

④きれい過ぎるHP

綺麗な女性の写真などを多様し、著作権フリー画像のみで作られていて、いかにも大手が作っている感じがする。

一見、良さそうに見えますが、作業内容や作業スタッフなど一切わからずイメージだけです。

こういったサイトは本当に見た目が良いので騙されがちです。

お客様の声や評価などもちょっと自作自演の感があり「?」な感じです。

数社、フリーダイヤルにかけてみましたが、「廃掃法知ってます?」「札幌のトラックパックは無許可営業ってことはご存知ですか?」などと質問してみました。

とても対応が良いとは言えませんでしたけどね(笑)

こういったところの受付嬢も胸を張って出来る商売ならいいですけどね・・・。なげやりな感じでした。

本当は実名でサイトを掲載したいところですが、さすがにそこまですると営業妨害となってしまう恐れもあるので一応やめておきますが、こういったところの被害に遭わないことを願っています。

そんなに世の中甘くない!

都合の良いことばかり並べているHPが多いですが、そんなにうまい話は転がっていません。

「格安で不用品処分」などといますが、「自分が面倒と思うことを格安?それって何か裏があるんじゃないの?」と一度疑ってみることをお奨め致します。

中にはきちんと経営努力で正規の活動をされている企業もあるでしょうから、HPの内容を見ればある程度は判断が出来ます。

社会経験があるとそれなりに経済活動をするということはお金がかかるということはわかるのですが、あまり経験がない方だとどうやら信じがちです。

廃棄するには廃棄代がかかる、車を動かせば燃料代など車輌維持費がかかる、人が動けば人件費がかかる・・・そんなに安くやって利益が出る?

そうなると廃棄代を削る?→不法投棄?
社員への給料安くする?→ブラック企業?
車の整備代けちる?→事故起こさないか大丈夫?
そんな会社が法人税とか払っている?→滞納?

・・・などこう考えていけば格安で回収する業者は不思議です。

きちんとした運営をしている業者を選定して頂きたいと思います。

自分の身は自分で守る!

そのためには「情報収集」をすることが必要です。

さらに情報収集をするには「時間的余裕・心理的余裕」が必要です。

急いでネットで業者を選ぶのに一番上にあるからといってそこが一番ベストでないことがあります。

そして、よく内容を読む。
他のホームページも読み比べるなどすることが必要です。

私の想い

先日、お見積りに伺ったお宅では「社長のブログは全部読みました」って言って頂いた方も居て、こちらがびっくりしました。

他社批判と捉えてもらっては器が小さいと思われますが、過去に前金で料金を支払って作業予定日に来なくて、そのまま夜逃げした業者に騙されてしまった方から電話連絡を頂くことがございます。

「そういった業者に依頼してしまった自分も悪いですが、騙されるような人たちが増えないように活動してください」と依頼されたことがあります。

この時期は不用品に関するトラブルも増えますので是非、ご注意下さい。

地域に根差した、「志」ある業者にご依頼頂けるようにして頂きたいと思います。

【余談】

実は当社もわけわからないところで「こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です」というフレーズを無断で使用されていたようなので運営元に連絡し、削除してもらうようにしました。

買取専門店で坂上忍さんがイメージキャラクターを務めている会社にリンクが飛ぶようになっていました。

運営元に確認してもらうと、どうやらアファリエイターがSEOで有効な言葉を集めて作った胡散さ満載のサイトのようでした。


自分の社名と名前が勝手に使用されていたら気持ち悪いですよね?

因みにメモリーズさんやプロアシストさんなど有名どころの企業名も出ていましたのでよく検索される言葉を使っているだけなのですが・・・。

わけわからないことをする輩がいるものです・・・・。

便利さの裏側にはそれの副作用が起きるものです。

どうぞ、良い業者を選ぶ目を養って頂きたいと思います。

信頼される企業を目指す! リライブル株式会社

0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。