小清水町でのペットのおしっこ臭の消臭作業

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

1月に「ペット(犬)のおしっこの臭いを取って欲しいが可能ですか?」というお話を頂き、2月に訪問予定だったのですが、ちょっとわけあって延期になり、3/10に小清水町まで行ってきました。

因みに小清水町まで片道360kmです。
東京~名古屋間がそれくらいの距離みたいです。
北海道は広いです。

作業料金と日程さえあえば、北海道内全域にお伺いさせて頂きます!

・・・というのも今回のご依頼は「地元(道東地区)で消臭が出来る、信頼できそうな業者がない」とのこと。

北海道の消臭業者に関しては情報公開が圧倒的に少ないので、どのような作業で、どのようかことをして、どのように効果があるのかがわからない方が多いのです。

当社ご指名でしたので、頑張ってお伺いさせて頂きました。

オゾン脱臭

現場について、驚いたのが「思ったよりもにおいがしない!」

ご依頼者曰く、「2月中に床や壁紙などを変えていたので落ち着いたようだ」とのこと。

でも、「貸家なので次の入居者のためにもきちんと消臭業者さんにやってもらった方が安心する」ということで施工させて頂きました。

今回は遠方のため、電話とメールでやりとりをしていたのですが・・・予想では1日~2日は覚悟していました。

もともとの臭気が強くなかったので、「除菌王」といういつも使用している消臭剤を散布して、1時間オゾン脱臭。

ターンテーブル

因みに今回はFFストーブがありましたので温度を上げるのが楽でした。

温度が上がると臭気も出やすいのですが、乾燥すると湿度が足りなくなるのでフォグマスターを使用しながらオゾン脱臭をするとさらに消臭効果が高くなります。
ただし、オゾン発生中は部屋に人は入れませんので、「ターンテーブル」という機械を使用します。
自動で回転してくれますし、タイマーセット出来るのでこれを使用すると楽です。
(写真ではわかりにくいですがフォグマスターの下にある台がそうです)

こんなただ回る台ですが、6万円します。何でも専門道具なので高いです。

消臭剤紹介

1時間換気のため窓を開放して、オゾンを排出し、酸素を取り入れます。

その後「カンファペット」というワンちゃん用消臭剤を気になる箇所にフォグマスターで散布。

今ネットで話題ということで使用してみましたが、「激烈な臭い」の場合に効くのかは疑問です。
緩和する程度の効果かと思います。

日常的に使用するものなので我々のような特殊清掃現場クラスでは厳しいという印象です。

床からちょっとする臭いは「エックスサイド」というアメリカ製の消臭剤をタオルに染み込ませ気になるところを直接拭き使用しました。

スカンクの臭いも取るという触れ込みです!

余談ですがカーペット洗浄などで使用すると効果が抜群なものです。

当社では昔ながらのマンションによくあるパンチングカーペット(床に貼り付けているタイプ)や商業施設などで使用しています。

下記の写真の緑色の清掃機械は”エクストラクター”と言い清水を出しながら、汚水を回収する機械がないと臭いも汚れも取れません。
この機械にエックスサイドを入れながら清掃します。


※上記写真は参考写真なので小清水町の現場では使用していません。

その後、窓を閉め何もしない状態で温度を上げ、1時間放置・・・。
(室温が低いままだと臭気が出ないのであえて湿度と温度を上げて確認して頂きます)

その後、ご依頼者様に現地確認して頂きOKを頂きました。

因みに、消臭剤は5種類、持参していきましたが・・・。使わなかったのでまた今度ご紹介します。

正直、移動に疲れましたがご依頼者様には「遠いところありがとうございました。助かりました」と言って頂き良かったです。

ただ、もう少し臭いがきついと臭いが消えたという実感がわかるのですが、もともとの臭いがそれほどではなかったので拍子抜けした感はあります。

もっと、凄い臭いの消臭をしたいですね!

「こんな臭いも取れるのでしょうか?」というお問合せお待ちしております!!

お問合せ、相談、見積もりは(基本的に)無料です。

信頼される企業をめざす!リライブル株式会社までお気軽にどうぞ~

0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。