今年も多くのお部屋の片づけ、掃除のご依頼を頂きました!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

年末は色々とバタバタしており、自宅の大掃除も本日行いました。

自分でいうのもなんですが、それほど汚れていないのですぐに終わりましたが、それでも蛍光灯の傘や普段気にはしていたが出来ない部分などの細かい掃除を行いました。

皆さんは大掃除は終わりましたか?

札幌市手稲区の汚部屋の片付け

ちょっと遅くなりましたが、2日前に行った札幌市手稲区のアパートのお片づけを行いました。

お電話で「ゴミ部屋なんですが・・・」とのことでしたが、現地見積もりした際は、ゴミ部屋というよりは”片づけられない部屋”という感じでした。当ブログでは汚部屋という表記をしますが、それほど汚部屋でもありませんでした。

内情をお話しますと、長くなるので割愛させて頂きますが、一昔前に恵庭市に住んでいた時も汚部屋にしてしまって引っ越しをするときに慌てて片付け業者に依頼したそうです。

その際は、もう本当に俗にいう産廃屋さんみたいな恰好したおっさんが来て、書類もないし、言葉遣いもしっかりしていないし、料金は劇高だったそうです。

今もその業者は存在しているのかわかりませんけどね。

今回はそのような思いはしたくないということで、事前にしっかり色々なホームページを研究して、当社に電話連絡をして頂きました。

決め手としては、他社さんは全くと言っていいほどブログの更新もしていないし、内容もレベルが低いというお話でした。

当社としても、ブログ情報は大切にしております。
自分が依頼する立場になったときにどのような人が来るのか?
どのような経営方針なのか?
きちんと実績はあるのか?
作業内容はどうなのか?
などは大変気になります。

なるべくそういった情報を発信していきたいと思っております。

ただ、一点ですが、あえて価格を表示しておりません!

本来は目安として表示したい気持ちはあるのですが、部屋の状況によって全く同じ価格は存在しないということです。

ブログの内容が全てではありませんし、金額で諦めてしまうのはもったいないことがあります。

まずはどれくらいの価格で片付けを行えるのかは現地見積もりによることが大きいです。

またこれは内緒ですが、綺麗にしたいという想いや事情などを聴くことによって人情見積もりというものが時折発生することがございます。
(※廃棄代は単価料金が決まっていますのでおまけできませんが、作業料金を勉強することもございます)

話が多少それましたが、見積もり時にご依頼者様が思っていた予算よりも安ったようで、「安いですね」というお話を頂きました。

作業日当日は、見積もりの時よりも多少捨てる物は多くなりましたが、同じ金額で終了しました。

当然、一廃での廃棄ですのでご安心下さい。

最後に綺麗になったお部屋の写真を撮り忘れてしまいましたが、雑誌や洋服、押入れなどがかなり片付き、スペースが生まれました。

年内にお片づけが出来ましたので、少しはゆっくりと家族で過ごせるのではないでしょうか?

そういったお宅が一件でも多くなるように貢献できれば幸いです!

本年度のお片づけは終了しました。
来年は4日からの作業となりますので宜しくお願い致します。

0120-669-920

特殊清掃.ASIA
便利屋-SAPPORO

当社が運営しているこちらもご覧頂けると幸いです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。