プロパンガスの廃棄方法

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

相変わらず全国各地で台風の影響による水害が続いています。
最近では日本は熱帯化が進んでいるようで、雨の降り方も赤道直下の国並みのゲリラ豪雨、集中豪雨、土砂降りですね。

地震も怖いですが、水害も怖いです。

水が無くなることも怖いですが、増えすぎるのも問題です。
何ごとも「過ぎたるは及ばざるが如し」です。

北海道でも床上浸水が13件、床下浸水54件と道新で報告されていましたが、被害状況はまだ増えるのではないでしょうか?

清掃に関するお問合せは0120-669-920までご相談下さい。

【プロパンガスの廃棄方法】

突然ですが皆さんはプロパンガスの廃棄方法はご存知でしょうか?

ガスコンロ 廃棄

地元で購入した物だと、購入した先にもっていけば無料で引き取ってくれますが、こちらのプロパンは本州から北海道に引っ越しされて数十年間押し入れで放置されていたものなのでした。

地元のいち〇か高橋さんでは「うちのじゃないので・・・」と引き取ってくれませんでした。(有償でも無理)
ガスコンロ 廃棄方法
そこでラベルに書いてある中国工業株式会社さん(広島県)をネットで調べて電話問合せしたところ、「札幌にも支店があるのでそちらなら引き取ってくれるのでは・・・」という話。

またネットで調べて札幌店に電話してみたところ、「ここは営業所だけなので引き取りはしていない」とのこと・・・。

う~ん、たらいまわしされた上、どこで捨てれるかは教えてくれません。

不親切な業界だなぁとつくづく思います。

更にネットで調べてみるとどうやら「一般社団法人 北海道LPガス協会」なるものがあると判明!
ガスコンロ 廃棄方法 協会
ここに電話してみたところ「持ち込みして頂ければ無料で引き取りをしています」というご回答!

よ~うやく辿り着きました。

上のガス台は燃えないゴミで廃棄ですがプロパンガス容器は回収してくれました。

皆さんもこういった場合は『一般社団法人 北海道LPガス協会』にお問合せ下さい。
住所:札幌市白石中央3条3丁目1-40
電話;011-812-6411

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。