江別市にて犬臭がする戸建のお宅の消臭作業

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

緊急事態宣言で世の中、自粛ムードです。

”不要不出の外出”を避けましょう!

・・・とはいえども緊急性の高いご依頼・現地見積もりも多いので弊社スタッフ一同、コロナ感染拡大には特に注意行動しており、消毒液は常に一人一つずつ持ち歩いて行動しています。

感染症予防も非常に大切で「医療現場崩壊」ということになると我々も他人ごとではありません。

特殊清掃に携わる人間はコロナ以外の感染症などに罹患する可能性が高い仕事でありますが、今までは何かあっても病院で治療が受けられるという安心感がありましたが医療現場崩壊してしまうと、気軽に診察をしてもらうということも出来なくなってしまいます。

これは我々にとっても恐怖です。

日本の医療関係者が最前線で頑張ってくれているから、他の職種の方たちも頑張れていたことを改めて感じます。

感謝の心を忘れてはいけないですね。



1.ペット臭でお悩みの案件

1週間ほど前のお話ですが、江別市でペット犬の臭いで困っている方からのご相談があり、消臭作業を行ってきました。

ご予算も限られているので”限られた中で出来る消臭作業”ということでリフォームなどは無しで行いました。

まずは各所の臭い確認を行い、そこを中心に掃除。

部屋に入ると「激烈に臭い!」というわけでなく「何となく臭う」というレベルですが、床に鼻を近づけて嗅ぐと「ココが臭う」とわかるくらいのレベルでした。

特に色が変わっている床のおしっこ臭いところは重点的に〇〇〇(企業秘密)を刷毛で塗って放置。

10Lで6万円(税別、送料別)という高額な特殊な薬剤を使用しています。

空間の臭いに関してはオゾン燻蒸を行いましたが、オゾンだけでは取り切れないのでバイオ系消臭剤も使用します。(バイオ消臭剤の菌がオゾンで死なないように作業しています)

あとはベイクアウト法(室温を上げて、消臭剤を散布しながら湿度も上げ空気の入れ替えを繰り返す)で室内空間を馴染ませます。

トータルで4日間。

他の作業の合間を見ながらチョコチョコと来ては作業をしました。

床が尿臭くないことを確認し、最終日前にはワックス塗布を行い見た目も整えました。
(※臭いが残っている状態でワックスしてしまうと匂いが突き抜けてしますので最悪です)

案外、ニオイは「嗅覚」だけで感じると多くの方が思いがちですが、「視覚」の影響も若干受けます。

これは嗅覚と言うものが鼻そのもので独立して感じているわけではなく、最終的には大脳皮質が感じてるから起きる現象です。

例えばPC画像で汚いトイレの画像を見せられた時、実際には臭わないのに”臭いがしそうな気がする”のは過去の経験が脳が記憶していて、視覚からそれを思い出す・・・なんていうような似た経験はありませんか?

ですから、見た目が汚いと心理的に錯覚を起こしてしまいがちです。

心理的にも「なんか臭い気がする・・・」ということも起きてしまいます。


最終日の引き渡し時にはご依頼者様にも臭気が落ちていることを確認して頂き無事終了しました。



2.市販品で試して消えない場合はご相談を

ワンちゃんの臭いは犬の大きさにもよりますが、基本的には2D(平面行動)なのでまだ作業がしやすい気がします。(家具の配置によっては上まで行きますが)

猫ちゃんは3D(立体行動)なので犬より行動範囲が広く、箪笥の上やエアコンの上に登っていたり、天井近い場所が臭いこともあるので非常に大変です。


普段の生活している様子が分かれば臭いの源とかも特定しやすいのですが、我々の場合はゼロから推測して臭気源を探すのでそれに時間がかかります。

2-1 見える化の努力

夜間であればブラックライトを使用して尿のあとを確認することも出来ますが、それでも完全ではありません。

弊社では通常のブラックライトよりも紫外線の値が高い警察でも使用しているレベルのライトを使用しております。

余談ですが、紫外線を利用することは特殊清掃業界ではよくあることです。

動物臭はドアの下とか巾木の隙間など目に見えない場所も要注意です。

多頭飼育崩壊現場のような激烈な臭いの消臭案件も多いですが、それでも、私は「ペットの消臭は簡単!」とはまだ言えません。

施工すればするほど、「難しいよなぁ〜」といつも思います。

ペットショップには消臭剤コーナーに市販品が溢れていますが、これらで簡単に取れるような依頼であれば弊社に依頼はそもそも来ないのです。

だからこそ奥が深く、飽きが来ない仕事ともいえます。

消臭作業は「理論上や化学式では消せるはずなのになんで?」ということが実際の現場では多々ございます。

より多くの経験を踏むことが大切になってきます。

「あ、あの臭いは〇〇だから〇〇使えば余裕だよね〜」と言えるくらいになりたいものです。

2-2 臭気見積もり〜コロナ対策

臭気強度や臭いの種類などを確認するにはさすがに現地訪問しなくてはなりませんが、「時期が時期だけにあまり人に会いたくない」、「コロナで自粛中」という方はお電話でご相談、メールにて画像を送っていただき概算のお見積りも可能です。

臭いに関する近所からのクレームはこれからの時期、気温が上がり臭気が強くなりやすいですし、自宅にいる人が多くなるのでトラブルになりやすいです。

新型コロナウィルスの話題で心に余裕がなくなり、SNSでもギスギスした人が増えていますがこういう時こそ気を付けないといけないと思います。

少しお手間ですがご連絡お待ちしております。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。