北海道の新型コロナウィルスの除菌作業についての見解

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

連日、新型コロナウィルスの話題ばかり・・・

北海道の全公立小・中学校の休校が決定しましたし、日本各地でイベントの自粛なども始まり本格的な大不況、もしくは世界恐慌レベルのことが起きるのでは・・・と危惧しております。

「生命を第一に考える」というのは当然ですが、”経営者として”は経済活動の停滞は多くの産業の倒産を呼びますし、会社が倒産することによって自殺者も増えるのではないかという話しも聞いております。

新型コロナウィルスにやられるなら病気なので致し方ないと思いますが(人類はウィルスとの戦いの連続ですからね)、この不況による倒産は絶対に避けたいところです!

それにしても、これで大雨や広域大地震などの大災害が起きたらオリンピックどころの話じゃなくなりますね・・・。

「将来のまだ起きていないことを心配しない」という呑気なことを言わずに「震災は忘れたころにやってくる」「備えあれば憂いなし」の精神で準備しないといけないと思います。


除菌作業は過去にも行ってきているが・・・

あまり明るい話題にならずに申し訳ないのですが、弊社にも新型コロナウィルスの除菌作業に関するお問い合わせがありました。

大変申し訳ありませんが弊社では積極的に除菌作業を推奨しておりません。

巷では次亜塩素酸ナトリウムやアルコール、オゾンが効果的と言われているようですが、まだ噂の域を出ず、確実性がございません。

【※本当に新型コロナウィルスに効果があるのか実証検査をしていないため】

また、これらを常に発生する状況が作れるのであればよいのですが、次亜塩素酸水の希釈濃度も不明、オゾンも常に稼働させると人体に悪影響を及ぼす恐れがありますので人がいる場所では出来ません。

誰も入室していない状況のお部屋を除菌するのであれば対応は可能ですが、誰が新型コロナウィルスを潜伏させているかわからないような状況で人が出入りするところで行ってもあまり意味が無いと考えております。

弊社にご依頼頂いたにも関わらず感染者が出たと言った場合には責任も取れないからです。

特殊清掃業者の中には「これはチャンス!」とばかりに宣伝をしているところもありますが、弊社ではマスクの高額転売ヤーの人間と変わりないことはしたくないので積極的な営業は行わないというワケです。

ちなみに除菌に関する薬剤や噴霧器、高性能オゾン発生機(低スペックの機械だとオゾン濃度がいつまで経っても上がりませんのでご注意を!)、悪玉菌を殺した後に善玉菌を拡散させるための薬剤などはそろっていますので、「それでもいいのでやってほしい!」という場合のみご連絡下さい。

料金に関してはこちらで公開しませんので、お電話にてご確認下さい。

空間の広さや作業場所などにより条件は異なります。

料金と日程が合えば全道対応させて頂きます。

弊社からの感染予防のご提案

下記の写真の機械はエコ・ミスターという機械です。


夏の熱中症対策などでも使用される場合もあります。

次亜塩素酸と水を投入しミスト状に噴出し続ければ、湿度も上がりますからウィルスの繁殖や感染予防になりますし、水は水道につないでおけば永遠に出ます。(次亜塩素酸は適時追加しないと比率が薄くなりますが1~2時間くらいであれば大丈夫かと思います)

テレビで小さな家庭用の加湿器を体育館で使用していた学校もありましたがそれでは目の前の空間くらいしか効果がないでしょう(-_-;)

それこそ卒業式で集まらざるを得ないなどという場合は効果があるのではないかと思います。

弊社では広大な場所の消臭や除菌の際に使用しており現在、2台保有しております。

購入価格はたしか業者価格で1台27万円ほどだったと思います。

一応、ご参考までに・・・。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。