後悔しない遺品整理は業者選定が全て〜札幌市中央区の1L

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

本日は「みんなの遺品整理」から紹介を頂き、札幌市中央区でご遺品整理のお仕事に向かいました。

お部屋の住人で故人の弟のO様がご依頼者です。

弊社以外にお付き合いがある会社さんに見積もりを取られていたそうなのですが、そちらの会社さんがかなり高額だったため、弊社にご依頼をして頂きました。

お見積り時にお話しした必要事項の再確認や作業手順の説明、書類にサインをして頂き作業を開始します。

事前に見積書の控えや作業金額を書類で残すなどしないと、後で不要な追加料金請求や言った言わないの金銭トラブルになる恐れがありますのでそういった確認をすることも自分の身を守るためにもして下さい。

弊社スタッフはいつも通りに粛々と仕分け作業、梱包作業と進めていきます。


1Lとあまり広くない間取りで、それなりに物量が多めでしたが3名で3時間程度で終了しました。

社名入り段ボールを使用


北海道で遺品整理や生前整理で自社製の段ボールを使用している企業はまだ聞いたことがありません。

社名、電話番号が入っているので「不法投棄などをしたらすぐに発覚してしまうのでそういったことはしない!」という”決意の現れ”でもあります。

地域によっては段ボールは使用不可でゴミ袋ではないと回収しないという地域もありますのでそういったところでは当然ですが使用出来ません。

昼頃には部屋からお品を搬出して堆積しておいた不用品の回収に札幌市環境事業公社さん(一般廃棄物収集運搬事業許可業者≒一廃)が来てくれました。

家庭から排出される不用品は一廃許可業者しか回収・運搬できません

弊社のブログをよく読んでくださる方は「トラック積み放題パックなどは怪しいので業者選定の時点で除外した」というお話を最近ではよく聞くようになったので弊社のブログ効果も上がってきたと思っています。

自分の廃棄物が「きちんと適切に処理されていようがなかろうが、安ければ良いんだ!」という人は格安違法業者に依頼するしかありませんし、「不法投棄されたりどこでどのように処理されているのか知りたいし信頼出来る業者に依頼したい!」という場合は弊社のようにブログなどSNSで情報公開を定期的にしている業者だと間違いないと思います。


部屋から不用品が無くなった後は掃除機かけを行い、綿埃をとりました。

ストーブやガスコンロ、カーテンなどは事前に残しておくモノとして確認をとっており残しております。

丁度こちらのお片付けをしたお部屋の隣が大家さんの部屋だったので確認して頂き「きれいにして頂きありがとうございました」と感謝のお言葉を頂き問題なく終了しました。

遺品整理作業中の現金の発見

少し作業中の話に戻りますが・・・・

下記写真で赤丸の部分の何気ないティッシュペーパーの空き箱の底のところから封筒に入った1万円が7枚(7万円)発見されました。

よく見ないとそのまま捨ててしまうような場所にありました。

これもご依頼者様に言わなければわからないことです・・・。

不誠実な格安な業者で「宝探し」をしないといけない価格で受ける残念な業者も多いです。

全ての業者がそうだとはいいませんが・・・。

遺品整理中の貴金属の発見

アクセサリー関係も一度ご依頼者様にお見せしたのですが、「要らない」ということでしたが少し気になったので一つ一つ確認したところ24Kのネックレスがありました。

これは買取査定をさせて頂き、他の買取品と合わせて1万円でしたので先ほど発見されたお金と合わせて8万円分を引いた作業代となり、大変喜んで頂きました。

因みにこちらのお片付け代は見積もり時は約18万円だったので実質10万円の支払いということになりました。

最近では買取にも力を入れているので作業代が見積もり時よりも安くなるという事例も多くなってきました。

きちんと現金をお返しているという証明として写真をとらせて頂きました。


O様は顔出しは恥ずかしいので・・・ということでしたがブログ掲載のご協力ありがとうございました。

遺品整理は業者選定が全て・・・

ご自身でお部屋の片づけを”やらない、やれない場合”はお金を払って第三者に依頼するしかありませんが、人生でそう何度も経験することはないでしょう。

今回ご依頼頂いたO様も「初めてのことで作業代の相場やどこに依頼したら良いのか?」ということがわからなく不安だったそうです。

良心的な遺品整理専門店を名乗っているのであれば情報公開をしているはずです。

今回は入り口が「みんなの遺品整理」でしたが結果として弊社に依頼して頂き、満足して頂けたことはO様にとってもラッキーだったと思います。

誠実ではない会社や実力不足の会社にあたってしまうと「遺品整理で失敗した・・・」となり後味が良いものではなくなりますので、ご自身である程度は情報収集をしてみて、(一社)遺品整理士認定協会さん(TEL:0123-42-0528)に「どこの業者が良いのか?」とアドバイスを求めてみるのも良いかと思います。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。