一軒家の片付けが連日急増中!ご実家の片付け中にメイプル金貨を発見!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

令和元年10月22日は「天皇陛下の即位礼正殿の儀」で国民の祝日でしたね。(祝日でしたが珍しく動いていました)

詳しくは新聞やネットで調べて頂きたいと思いますが、日本が世界に誇れる荘厳な歴史の1ページを垣間見ることが出来幸せなことだと思います。

例えばこれが第二次世界大戦敗戦後に天皇制(本来”制度”ではないのですがここでは天皇制とします)廃止となれば当然このようなことは出来ません。

まぁ、ここはそういったお話をクドクドするブログではないので割愛しますが、世界的に見れば我々は幸せな国の国民であることを再度確かめて頂きたいと思います。

世界に目を向ければいまだに人身売買や奴隷制度、人権無視の酷い国や貧しい国、紛争が絶えない国、難民が常に発生している国などが沢山あります。

人は置かれた立場や場所で不平不満を言いがちですが、冷静になって考えれば自分次第でどうにかなることが多いものです。

日本各地で天災が続いていますが、考え方ひとつで人生は変わりますのでどうかヤケにならないように頑張って頂きたいと思っております。

札幌市南区の一軒家の片付け〜ご紹介を頂きました!

前回のブログでも札幌市南区の一軒家のお片付けをしていましたが、実はそちらのお宅すぐ近く(同住所の番地違い)で作業を行っております。

今回ご依頼頂きましたO様は弊社が手掛けた別の孤独死現場で知り合いになった方のご親戚で「紹介」をして頂いたご縁でございます。

3回の工程を予定していますが10/25に無事終了したのでブログにて報告させて頂きます。

早速ですが、貴重品探索をしていると食器棚の中から封筒に入った1万円が見つかりました。

特に封筒などにお金が入っていることは多々あるので注意深く見ます。

当然の如く、これはご依頼者様にお返ししますのでご安心下さい!

また、金貨も見つかり、これは「メイプル金貨」と言われていて24kで資産価値が高い物ということで一時期流行った時期がありました。

こういった物は換金性が高いのでお返しするか、買取査定をさせて頂き希望であれば買取をさせて頂きますがあくまでも強制では全くありません。

タンスに関しても実は結構見落としがあり、宝石類に関しても息子さんだとあまり興味も知識もないため価値がなく不要と思われがちですが、見つかることがあります。

今回は特に”高価な物”はみつかりませんでしたが、ご注意くださいね。

最近では一軒家クラスの片付けが多くなりましたが、最初の見積もりの際に目につく買取可能品については査定価格を付けさせて頂いておりますが見積もり時だけでは全てのモノを見切ることは出来ません。

作業中に発見された買取可能品については、作業完了後に査定させて頂き現金買取にて還元させて頂いております。

ご依頼者様からの追加作業依頼があったとき以外は追加料金はかからない上に、逆に安くなることもございます。

10/24 家財整理作業2回目

朝から前回梱包したモノを搬出していきます。

天気が良く、気温も暑からず寒すぎずちょうど良い気温です。

家財の量が多いため一度に出せる敷地も無いですし、パッカー車の積載量も全ては乗らないので2回にわけます。

一階の大部分と物置の一部を回収してもらい終了です。

下は不用品の一部で全体の1/7位でしょうか?

弊社では社名、電話番号入りの段ボールを使用しており不法投棄が出来ないようになっております。

全国でも社名入りオリジナル段ボールを使用している家財整理業者は少なく、道内では弊社以外では今のところ聞いておりません。

10/25 家財整理作業3回目

昨日の続きです。

千葉県で記録的な大雨が各地で水害が発生している影響か北海道も風が強く天気があまり良くなかったです。

雨が降るか降らないかで作業効率もかなり変わります。

今回は2階のモノを下ろして搬出し、その後物置を片付けていきます。

これだけモノが沢山あるとさすがに素人の方だとうんざりすると思います。

・工具や電動工具、ねじ等が大量。

・シンナーや塗料ペンキなどが大量。

・灯油、ガソリン、廃油、スプレー缶が大量。

・ブロック、土、肥料、植木の冬囲い用の資材が大量。

・オリコン、発泡スチロール、段ボールが大量。

う〜ん、大変(-_-;)

これらを仕分けし、鉄製の棚も解体していきます。

因みにこのホンダの除雪機は買取させて頂いております。

今回は転売ではなく、スタッフが使いたいということでいつも一生懸命頑張ってもらっているので現物支給で譲りました。

ヤフオクなどで相場を調べると12〜18万円位で出品されています。

作業後は当たり前ですがスッキリです!

物置の片づけは慣れていても本当に疲れます。

結構お父さんが自作で色々作って、あらゆるものが詰め込まれたままだというお宅も多いと思います。

我が家もそうでした・・・。

今回のお宅も解体予定なので掃除する必要はないでしょうが、埃だらけのまま引き渡すことは致しません。

永年暮らしたお宅に敬意を払いすす払い、掃除機かけは行うことは最低限のマナーでしょう。

【ご参考までに】

5LDK+物置×2、自宅周りの不用品
作業日数 3日間
3日間述べ作業員数 14人
作業代 60万円(税込)

下の写真は部屋の一部の作業後のものです。


家財道具があると壁とか床の状態はわかりにくいものですが、無くなるとあちらこちらに”頑張ってきた跡”が見えるものです。

我々、家財整理専門業者は家にも畏敬の念を込めて作業を行わせて頂いております。

ブログでもたびたびご報告していますが同じ間取り、処分品、買取品はありませんので必ず現地見積もりが必要となります。

ですから、ご実家の片付けに関することは何でもお気軽にご相談下さい。

また弊社は北海道で家財整理業社唯一の『相続ファシリテーター協会の賛助会員』ですので「相続」に関することも経験豊富な司法書士さん、弁護士、税理士さんなどの士業従事者と業務提携しておりますので併せてご相談下さい。

『類は友を呼ぶ』ので弊社も変な人達とはお付き合いしませんので信頼出来る方をご紹介させて頂きます。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。