大量の灯油漏れは消臭作業は素人や消臭作業初心者には出来ません!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

先日、弊社が加盟させて頂いている全国の「志の高い」有力家財整理業者集団の(一社)家財整理相談窓口の理事会が行われ、そこで準会員から正会員への承認を頂きました。

ここ最近は加盟社数を増やすため準会員への加盟条件は若干緩くなりましたが、正会員になるには一定の条件があり、理事からの推薦が2名以上必要となります。

北海道はもとより関東以北では当社が最初に認定されました。

今後とも業界健全化に向けて頑張っていきたいと思っております!

灯油漏洩現場の作業開始!

昨日から札幌市中央区の某マンションの11階から灯油が漏れ、10階を通過し9階まで漏れてしまったとという大型案件(作業代は〇百万円です)の消臭作業がようやく開始されました。

昨年12月に漏洩が発覚し、”違う業者さんが施工”したのですがリフォーム完了後に臭いが出て、「やり直し!!」となってしまい、管理会社さんや保険会社、家主さんなどを巻き込んで長いことやりとりを行っていたようですが話がまとまりようやく作業着手することが出来ました。

来月には作業完了&引渡をする予定です。

消臭方法に関してはブログでは企業秘密のため詳細は申せませんが灯油の消臭は技術、経験、専門道具が必要となります。

オゾンは灯油との相性がよくないのでこれだけでは臭いを取りきることは難しのでそれ以外の消臭方法を取ります。

弊社でも灯油漏洩現場に関しては何件も試行錯誤を繰り返しながら、より良い作業方法を求めて作業を行っております。

全国的に見ても大量に漏れてしまった灯油臭の消臭を出来る業者は数少ないようですので実績があるのかどうか過去のブログなどで確認をし、どのように作業をするのか確認してみてください。

※当社サイト検索欄で「灯油 消臭」で閲覧してみてください。

因みに下記写真のカルモア製の臭気測定器は灯油に反応しやすい機械なのでどこから灯油が漏れているのかわかりやすく大変重宝しますし、「ニオイを数値化して書類を提出して欲しい」という法人様からも重宝されております。

灯油漏洩の原状回復はきちんと消臭が出来る業者に依頼して下さい

灯油漏洩に関してはストーブに繋いでいる銅管やゴムホースが古くなって経年劣化で亀裂が入り知らないうちに徐々に漏れて・・・気付いたときには取り返しのつかない量(数百ℓ)が漏れていたということが多いです。

リフォーム会社さんでも灯油が漏れてしまったお部屋の原状回復をする際はきちんと消臭や防臭などを行ってからではないとひどい目に遭いますのでご注意下さい。

はっきり言って結構強烈なニオイで頭が痛くなるので処理方法を間違えるとダメダメです・・・。

いつも灯油関係のブログで掲載していますが、北海道は「イナクサー」を撒く業者が多く、これは少量の灯油漏れなら効果がありますが、数百リットルクラスの大量に漏れた場合は残念ながら逆に悪臭となってしまいますので絶対に使用しないでください!!

特殊清掃業者も玉石混交

遺品整理会社や便利屋や不用品回収業者が「特殊清掃もやっています」とホームページに書いていても、実際には全く経験がなく、専門道具を持っていない業者も沢山います。

また、北海道は特に本州まで勉強にいくような企業も少なく、他社のホームページを見てなんとなく内容をパクってる人は多いのですが、同業者からすると実績がないという嘘はバレます。
(相見積もりなどでバッティングすることが一切無かったり、同業者同士の情報交換でもわかるため)

最近、お問合せが多いのは「他社さんに見積もりを取ってもらったのですが、この金額や作業方法は妥当なのでしょうか?」と連絡をしてくる方が増えてきました。

最初から弊社にご依頼頂けるといいのですが、急いで業者を探したときにはわからなかったけど、その後じっくり企業選定をして色々とホームページを見てみると、見積もりをとった後に不安になる方も多いようです。

まだ道内では「なんちゃって特殊清掃業者」も多いのでどうかお気を付けください!

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。