司法書士、行政書士、弁護士など「士業」の方たちに必要とされる家財整理業者へ

こんにちは、北海道の家財整理業界の情報開示に努めるリライブル株式会社の鈴木です。

最近、現場内容のブログを書いていませんが、現場は現場で作業を行っておりますので引き続きご相談下さい。

士業関係の方とお付き合いが増えてきました

さて、そんな私は本日、札幌市中央区の司法書士事務所ライズアクロスさんに訪問させて頂きました。

2年前に東京で設立したそうですが、東京を中心にぐいぐい急成長しているグループで「ライズアクロスグループ」の高橋代表はまだ34歳(!)ということを聞いて単純に「凄いなぁ~」と驚きました。

一般社団法人相続ファシリテーター協会に加盟させて頂いてから良縁が続き「士業」関係の方たちとたくさん繋がることが出来、相続のお仕事をしている方達と関わることで『信頼できる家財整理業者を探している』ということがよくわかりました。

6/20の勉強会で知り合いました

相続は家や土地などの「不動産」もそうですが、家の内部の「動産」に関しても強い関りがあります。

家を売却したり、施設や病院に入居するにしても家財整理は必須なのですが・・・

「金品・貴金属などを横領をしてしまうような業者」
「廃掃法などの法律を理解していない業者」
「サービス業として本質を理解していない態度の悪い業者・威圧感のある業者」
「見た目がだらしない、口の利き方がなっていない業者」
「安ければなんでもいいという業者」

・・・などが横行しているので、ある程度レベルの高い業者でないと紹介をしても不安になってしまいますよね?

「紹介する側もされる側も気持ちのよい仕事をして、それが良い評判の好循環になるようにしないといけないですよね」という話しをさせて頂きました。

良縁が良縁を呼ぶ、悪縁が悪縁を呼ぶ

札幌の司法書士法人ライズアクロス・代表司法書士である小野寺様は東京から札幌に赴任してきて法人営業周りをして感じたのは「それをやったら紹介料いくらなの?」とか「バックマージンいくらなの?」という話しをされるのが多いと・・・

東京ではお互いに信頼関係を結んでWIN・WINの関係を構築していくのに対して「札幌の人達は(目先のお金だけで)スケールが小さい」という話しは大変共感出来ました。

私もあまり営業に行かないのは大抵が同じような理由で「紹介したらいくらくれるの?」「紹介するから安く出来るの?」というお金の話ばかりが出てくるので、そういったところとはあまり良い関係を築けないと思っています。

なぜなら、弊社以上に紹介料を支払うところがあれば内容はどうあれそちらになびく可能性があるからです。

永く付き合いをするのであればお金の関係ではなく「仕事で得られた報酬は仕事である」という考えのトップではないと私はお付き合いする気がありません。

お互いに良い関係性を結べると嬉しいですね

弊社はお陰様でネット集客や顧客様からの案件で困らずに仕事はさせて頂いているので、特に一生懸命法人営業をしているわけではありませんでしたが、困っている方の手助けをするという主旨において士業の方達やそういった事務所を利用している方達のためにもよりレベルアップを図らなければならないと感じております。

弊社ホームページにも司法事務所ライズアクロス様のバナーを掲載させて頂きましたので相続でお悩みの方は是非クリックしてみてください。

家財整理業者は心とお金に余裕がないといけない!

弊社としては、”人と関わる仕事”は人材の質が差別化に繋がると考えております。

会社の売上優先で業務に日々追われ心に余裕がない人が家財整理や特殊清掃を行うべきではないと考えております。

身体が健康で、家族との時間を過ごせて、生活していける+α自分に投資できる(趣味や勉強できる余剰分)くらいの給料があれば人は不正をしなくなると考えております。(それでも悪いことをするのは性根が腐っているとしか思えないですが)

「横領」「窃盗」などの不正をする人は「自分はこんなに損をしているからこれくらいをしてもいいだろう、大丈夫だろう」という愚かな考えの人が多いそうです。

性善説、性悪説 いずれにしても人の心は弱い

それは経営者の人材に関する方針や労働環境に問題があったり、福利厚生がきちんとなっていないと「いつでもこんな会社辞めてやる!」という考えになりがちです。

吉本興業の闇営業問題もそうですが、社員の不正やちょっとした行動などで大損害を与えてしまったり、場合によっては会社が傾いてしまうこともありますから、社員が自社を愛し育てるような集団ではないといけないと考えております。

また給料が良いだけでもダメで「やりがい」や「社会貢献」など人として「承認欲求を満たす仕事」ではないといけないと思います。

ご依頼者様から「ありがとう」と直接言って頂けることで疲れも吹き飛ぶものです。

「こんな良い会社をつぶしてはいけない!と社員が自ら頑張るようになってくれると経営者としては嬉しいものです

・・・と期待を込めてブログに書いておきますw

「給料」だけよくてもだめ、「やりがい」だけでもだめ 両方のバランスが重要!

弊社の取り組み

弊社では、家財整理のご依頼を頂き買取をさせて頂いた品物などはヤフオク、ジモティー、メルカリなどWEBで販売させてもらいそこで得た利益は「社員教育のために使用する」ことを約束しています。

ギフト用のタオルを出品するくぼっち

自分たちで出品することで「現場でこういった物も売れる、再利用できる」という商材の勉強にもなるので一石三鳥です。

本当は売れた分は全部会社の利益にしたいところですけどねw

まだ始めて間もないので偉そうなことは言えませんが、年間通じて余剰利益が出るようであれば、どこかに寄付をし社会還元をさせて頂きたいとも考えております。

全てを自社のため、自分のために使おうとは考えておりません。

社会貢献の大切さ

弊社に依頼することにより巡り巡って社会貢献の一環になっているということを感じて頂きたいということもあります。

ただ捨てるだけではなく、誰かに使用してもらう、そのお金が社会貢献の一部になっているのであればそういった企業に私なら依頼をしたいと思うからです。

当たり前のことですが「人は一人では生きていけず、会社もまた一社のみが生存していっているわけではない」です。

その気持ちを忘れずに社会還元、社会貢献が出来る企業に成長していきたいと考えおります。

会社は社会の公器である

渋沢栄一〜新一万円札の顔になります

とは私が以前から尊敬している”日本資本主義の父”と言われる渋沢栄一翁の言葉です。

7月は家財整理のご依頼が多いですが、特殊清掃に関しても併せてご相談承ります。

下記までお気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。