札幌市東区~観葉植物がいっぱいのゴミ部屋状態の遺品整理

こんにちは、北海道特殊清掃業者ナンバーワンを目指す!リライブル株式会社の鈴木です。

昨日GW明け一発目のお仕事は札幌市北区のアパートのゴミ部屋状態になったお部屋のお片付けを行いました。

この度はご依頼とブログ掲載許可を頂きましたM様大変ありがとうございました。

4月中にお見積りの依頼を頂き、「5月15日までに部屋を空にすれば大丈夫。」ということで4月は忙しかったのでGW明けに作業とさせて頂きました。

お部屋の住人はM様のお姉さまですでに亡くなっているので遺品整理とも言えますが「全て捨ててください」ということでした。

念のため貴重品や貴金属などは注意深く探したのですが今回は全くそういった物は出てこなかったです。

アルバムや写真なども殆どなく「ご遺品」と言えるような物がない珍しい現場でもありました・・・。

観葉植物で埋め尽くされたお部屋

間取りは1ルームなのですが・・・

まず驚くのはお部屋の中には観葉植物が大量にありました!!

観葉植物がいっぱい

作業中には生前故人とお付き合いがあった近所の方も見学に来られてましたが、少しお話を伺うと「物を貯めこむ性質の方だった」ようで、そういった方は『ホールダー』と呼ばれる精神病の一種かと思われます。

実際にご依頼者様からお話を聞いたところ、パニック障害の診断を受けていたそうです。

ただ故人の名誉を守るためにも3年位前までは普通に生活をしていて部屋も綺麗だったとのこと。

「その3年前に何かきっかけがあってこのような部屋の状態になってしまったんでしょうね」というお話をしました。

精神と身体のバランスを崩してしまう

今となっては何が原因かを故人に聞くことは出来ませんが、最愛の人を亡くした、ペットを亡くしたなどそういったことで心身のバランスを崩してしまうこともよくあることのようです。

人間って脆いものだと実感します・・・。

かくいう私もそうなる可能性は大いにありますし、誰しもが成ってしまう可能性はあるので他人事ではないのです。

ご遺族様も「テレビでは見たことあったけど、まさか自分たちが特殊清掃業者さんにお世話になるとは思ってもみなかったです」とおっしゃられていました。

袋詰め中も貴重品や遺す物がないか確認します。

なにせ物量が多すぎます!

作業は4名で行いましたが、慣れているメンバーなのでどんどん切り崩していきなんとか午前中に全ての不用品をまとめることが出来ました。
(※若干、「今日1日で終わるのかな?」なんて不安に思いましたが)

なぜか浴室にはゴミも?こういったお宅もあります。

湿気で床や壁が汚れています

窓ガラスにべったりシールを貼っていたのでとっています

午後にはいつものように札幌市環境事業公社(一廃許可業者)の方に回収に来てもらいましたが、「よくこの部屋にこの物量が入っていましたね!」なんて収集員さんも驚いていました。

1階だったので搬出は比較的楽でしたが、総物量は約19㎥でした。

リサイクル家電法対象物は冷蔵庫2点、テレビ1点、洗濯機1点の合計4点です。

トラック積み放題パックは全国的にトラブル多発中

残念ながら怪しい業者も多い

今回のお宅は弊社がお見積りに伺う前に他の便利屋さんに見積もりを取ってもらったそうなのですが、「それが適切な料金なのかわからないので弊社にも見てもらいたい」というお話が最初でした。

その便利屋さんの名刺を見せてもらいましたが・・・・

ちょっと聞いたことがないところだったことと、「廃棄方法の説明がなかったこと」

・・・最大の理由は端的に言うと「怪しかった!」ということで弊社にご依頼を頂きました。

残念ながらこの業界では”怪しい人”は多いですね。

この仕事をただの「ゴミ捨て作業」ではなく「サービス業」として考え、他人様のお宅に上がらせて作業をさせて頂く仕事だという意識が低すぎる人が多すぎます。

身嗜みや身なりを気にしない業者は絶対に損をしています。

ただ、そういった業者さんはいずれ淘汰されると思います。

怪しい業者が多い・・・

新規参入障壁は低いですが、実際に依頼をもらい続けるのは大変難しいため、そんなに甘い業界ではありません!

因みに作業料金はその便利屋さんが提示した金額と大した差がない24万円(税込)です。

(※同業者さんならどれくらい利益が残るのかざっくり計算できると思いますが思いのほか暴利ではないことはわかると思います)

であるならばしっかりした業者さんのほうにお願いするのは当たり前のことでしょうね。

お任せ下さい

自分たちでゴミ部屋の片づけをするのは想像以上に大変!

仕事をしていると休日を利用して片づけようと思っても日曜日は清掃工場が休みだったり、レンタカーを借りたり、手間がかかります。

親族も当初は手伝うと言っていたのですがこの部屋をみたとたんに「無理!」となったそうです。

追加作業が無い限りは追加料金がないのは当たり前のことです

手間と時間とお金を両天秤で考えた場合、支払えるようならプロに依頼した方が良いでしょう。

M様も「この物量を半日で片づけれるものなんですね」と驚くと共に大変感謝されました。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋は現代の日本では珍しくない現象であり、本人が”だらしない”ということだけでは済まされない社会問題となっております。

弊社ではそういったお宅の片付けを一件でも多く手掛けさせて頂き、「助かりました!」と言って頂けるように頑張っていきます。

お気軽に下記までご相談下さい。

【お気軽に相談出来ずご不安な方へ】

電話相談や現地見積もりを行っても決して無理な営業行為やしつこい勧誘、恐喝まがいのことなどは一切行いませんし、金額が合意しない場合はそれで構いません。

ハッキリ言いますが、それほど暇ではありませんので「何が何でも弊社にお願いして欲しい!!」という気持ちもありません。【←そこまで言わなくても(-_-;)】

ご依頼を頂けない場合は「ご縁が無かった」と弊社も諦めが早いのが特徴です。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。