北海道胆振東部地震を経験して・・・

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

多くの方にご心配をおかけしましたが弊社では特に損害もなく、ケガもなくスタッフ一同無事でございます。

道外の方は胆振(いぶり)って漢字読めましたか?
普通はタンフリかタンシンかですよね?
難解な地名が多いと思います。

話が反れましたが電気が復旧してから、北海道胆振東部地震の影響でアパート、マンションの排水管が破裂して漏水し部屋の清掃や片付けのお問合せが増えております。

札幌市東区、札幌市北区からのお問合せが多いような気がします。

地震前からのご予約が既に来週いっぱいで入っていて、なかなか「すぐに清掃して!」という場合は対応が厳しい状況となっております。

また、各地の廃棄業者さんの状況も確認が取れていないので廃棄物がある場合の対応は月曜日以降に確認を取り次第となります。

本来の業務体制に戻るには今しばらく時間がかかりそうです。

今回の地震は東日本大震災、熊本地震と同様に横ずれの地震で余震から2~3日後に”本震”が発生しているという例もあるので、まだ油断が出来ません。

本震が来てまた全道的に停電、断水となった場合は予定が狂うことも想定されます。

「9月末までに片づければOK」という場合はまだ作業に入れる可能性はありますが・・・今月はすぐに予定が埋まってくると思います。

なるべく自分で出来る場合は自分で対応して頂き、重篤な現場の場合は弊社にご相談下さい。

なお、火事場泥棒のような「みんなが困っているので割高で作業をしてやろう」という気はありません。(いつもブログで掲載していますが最低限の必要経費、利益は頂いておりますが適性価格と思っております。)

弊社も地震復旧の一助が出来ればと思いますが、費用がかかる物はかかりますのでそれだけは予めご了承いただければ幸いです。

災害について思うこと

今回、北海道で観測史上初の震度7を経験し、不幸中の幸いにして季節が過ごしやすい時期だったので死傷者が少なかったですが、まさしくこれが冬だとどうなっていたか・・・。

我が家はセキスイハイムで地震対策はされていたので家の中も外も何も壊れることがなく、太陽光発電を搭載していたので携帯電話やバッテリーなどを充電するくらいは自力で賄えました。

また趣味のキャンプと仕事柄、照明は用意していましたし、避難道具もあったのであまり苦労することもありませんでした。

そして、大きな地震があったあとは断水がくることも分かっていたので水の確保も出来ていたので水汲みの行列に並ぶということもなく生活出来ました。

しかし、これが冬となれば話は違ってくるでしょう。

物資輸送も困難になり食料も不足しますし、灯油や燃料不足、水不足などは深刻になるでしょう。

自力で生活しなくてはいけない期間が長引くので”生活弱者”は死んでしまうことになります。

台風による強風や水害など「過去に前例がない」という言葉を聞くことが多くなり過去の経験が足かせになり逆に役に立たない時代になっているのかもしれません・・・。

災害があった場合はまずは生命の確保を第一に行動することを念頭に置き、家族を守ることが大事かと思います。

今回の地震は3時8分と深夜だったので一人暮らしの方は心細い夜を過ごしたことかと思います。

我が家でも改めて防災対策について考えさせられることとなりました。

災害復旧にむけて働いている人たちへ

今回、停電となり北海道電力のみなさん、水道局の皆さん、道路復旧作業などインフラ整備に関わっている方たちが不眠不休で頑張って頂いたおかげで早期に復旧がなされました。

また警察の方たちも交通整備などで頑張って頂き大きな混乱や事件もなく過ごせました。

そして、今も厚真町で活動されている自衛隊、消防隊など命がけで救助活動をされている方たち・・・。

本当に”感謝”です。

台風の時も地震のときも新聞を配達している姿にも改めて「日本、日本人って素晴らしい、凄い」って思いました。

人は一人では生きられず、各々が経済活動をしているおかげで生活が成り立っています。

苦労なく、水や電気の恩恵にあずかり、食料を滞らせることなく生産し、運び、陳列してくれる人たちがいるから生活できたり、違う仕事や趣味に時間を費やすことがでます。

自給自足の生活だと多くに時間を食料や水を得るための活動にとられてしまいます。

災害があるたびに思うのは、こういった活動は税金がもとでインフラ整備がされています。

我々の業界はホームページ上は立派なことを書いていてもまだまだ「納税に対する意識の低い人たち」が残念ながら多い業界です。

こうして安全に活動できるのは誰のおかげなのか?

これを今一度、再確認して頂きたいと思いました。

「権利」ばかりを主張して「義務」を果たさないのは人として「過ち」であり美しくありません。

最近では「権利を求める」ことばかりに重きを置き、「もらえる物やお金は貰わないと損!」とばかりに品格がなく、品性を疑う人が増えてきている気がします。

これは慎まねばならず、「足るを知る」ことで物欲・我欲を抑えなくてはいけませんね。

また、これは私の勝手な思いですが、東日本大震災以降、原発問題で電力会社の方たちは肩身の狭い思いをされていたと思います。

そして、自衛隊の方たちも未だに憲法問題で揺れ動いておりますが、命がけで救助活動をしてくれている隊員の方たちに報いるためにも早く立場を明かにして頂きたいと願います。

最後に、電気が復旧してもまたブラックアウトになる可能性があるという報道があるにも関わらずパチンコ屋が開店している上に駐車場に車がたくさんある光景を見てがっかりしました・・・。

「こんな時にパチンコ屋開くなよ!」

「そしてパチンコ屋に行くなよ!」

・・・もうしばらくは自粛して頂きたいと思いました。

あと、ここ最近はスポーツ界のパワハラだとかなんだとか”くだらない報道”が連日続いていましたが、国民の生活に直接影響がない話題であそこまでしつこく報道するのも如何と思いますし、外部であーだーこーだと騒いでますが、関係ないじゃんと思ってみてます。

キャラが強そうな人が出ると叩く傾向も如何なものかと思っていました。

えてしてスポーツ界は我が強い、根性があるそういった人たちの集まりの上、協会の上部となるとそういった人たちを従えるので個性が強い人が多いのだと思います。

・・・さて、明日からお仕事頑張ります!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。