札幌市北区の孤独死現場の遺品整理

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今週は様似町のゴミ部屋、猫糞尿、水漏れ現場に始まり、孤独死現場3件、仕上げ美装2件、サ高住に遺品整理2件、灯油漏洩消臭、その他見積もり・・・と色々と忙しくさせて頂きており、大変感謝です。

ホームページリニューアルもありブログ更新が6月は停滞しておりましたが、再開していきたいと思います。

※弊社運営サイト「特殊清掃.ASIA」は更新しております。

札幌市北区の孤独死現場

今回ご紹介させて頂く現場は死後3日ほどで発見された孤独死現場のご依頼でした。

こちらは同業他社様から「孤独死現場に慣れている業者さん」としてご紹介して頂きました。

発見が早かったおかげで臭気も体液の汚れもそれほどなく普通の遺品整理に近い状態ではありました。

ご遺族様は単身暮らしの男性。

このパターンは最近多いです。

ご遺族様は血の繋がらない義理の妹様でした。

今回ブログ掲載の許可を頂き誠にありがとうございました。

まだご遺族様が顔を出したり、部屋の跡片付けを行う意思がある方はいいのですが「相続放棄」などとなるとオーナー様が負担をしないといけなくなるのでこういった場合に備え保険加入をして頂くことをお奨め致します。

貴重品探索について

さて、今回作業するにあたってご遺族様から「通帳と印鑑を探して欲しい」というご依頼がありました。

そのため廃棄量としては1日で終われるくらいの家財物量だったのですが一日余計に作業日を設けて「探索日と仕分・梱包日」としました。

あまりバタバタ時間に追われて作業すると”見落とし”があるかもしれないからです。

鉄や紙、段ボールなどリサイクル可能品やライター、スプレー缶、電池などの危険物などを取り除きながら作業です。



搬出・廃棄日は後日にしてパッカー車の予約をしました。

孤独死現場では現金や貴重品が見つかることも多い

おかげさまで数百万円が入っている通帳2冊と印鑑、現金6万円が出てきましたのでご遺族様にお返しすることが出来ました。

そのほかにテレホンカードやはがき、過去帳、キャッシュカードの暗号番号がかかれたメモなども見つけることが出来ました。

格安業者や不用品処分業者の場合は現金が見つかった場合はポケットに入れてしまうこともあるでしょうし、料金が安いので一日で作業したりバタバタと廃棄作業をするので貴重品が見つからない恐れもあります。

今回、そのほかに18Kの指輪も発見しました。

イニシャルと日にちが入っているので結婚指輪だったのでしょう。

単身くらしですから離婚していたのでしょうが、換金や捨てずにもっていたのでしょうね。
(※女性だと換金する人の方が多いのでしょうが、男性の方が大切にもっているものですよね)

ちょっと奥まったところにありゴミと一緒に投げてしまう恐れもありましたが発見出来て良かったです。

これも当然お返し致しました。

最近ではこの貴重品をきちんと返却したという証拠に写真を撮らせて頂くようにしました。
(あくまでもご協力頂ける方のみです)


いくらブログで文字でいいことばっかり書いても「嘘だろ?」なんて思われないためです。
弊社ではお見積り時に提示した作業料金以外は頂いておりません!

作業後の簡易清掃サービス

家財撤去後のすす払いや掃除機かけは無料です。

家具を撤去するとどんなに綺麗な家でも多少なりとも埃はありますのでこれらを取り除いて引き渡しをするのが弊社のサービスです。

依頼者様が改めて掃除道具をもってこないようにという配慮です。

これをしない業者も多く後日、退去清掃を依頼されるパターンもございます。


水回りの簡単な清掃

これはきっちり退去清掃レベルまでではなく、目立つところを取り除くレベルですが、退去清掃レベルまでやってほしいとなれば別料金を頂いて行えますが、今回は解体もしくは売り止めにするだろうということで”気持ち”綺麗にしています。


それでもたばこのヤニ汚れがひどかったので左右で色が違うのがわかると思いますがこれだけでも綺麗になって引き渡し時の印象は随分違いますよね?

格安業者に依頼しないで欲しい!

格安業者には格安業者の言い分があるでしょうが、最近では「く〇しのマーケット」をはじめあらゆる集客サイトに掲載しているような金額では「無理だろ!?」というような低価格を提示している企業・個人が何件かあります。

運営側から言われているのか自社の判断で掲載しているのかはわかりませんが、とにかく安く集客して「行った先で勝負!」というような感じがして仕方がないです。

裏事情もわかりますから同業者としては危険を感じております。

なにせ、この仕事は「廃棄代」がかかるので思っている以上にお金がかかる作業です。

更に人件費、福利厚生費、消耗品費、車両維持費、事務所維持費、宣伝広告費などを含めると意外にお金がかかる仕事です。

そして企業である以上、ある程度の「利益確保」をしなくてはいけません。

税金を払うためにも必要経費以上にお金はかかります(こういった企業・個人の殆どは税金を払っていないでしょう)

当然、適当な企業も多いのですが、そういった企業に依頼してしまうとどのように廃棄を行っているのか不安です。

土場や倉庫にごみだけ溜めるだけ溜めてドロン・・・ということが今後予想されます。

ご依頼者側もどうしても予算の都合上致し方ないということもあるでしょうが、もし不法投棄の場合は自然環境の汚染に繋がりますし、その土地が他人と土地ならその所有者が自己負担で廃棄しないといけませんし、その廃棄物の中から個人名などが特定されるものが排出された場合は罰則を受けてしまいます。

実は廃掃法では排出者(依頼者)にも責任があり「業者にお金を出して依頼したからあとは知らないでは済まない」のです。

それが我々が危惧しているところで結局「安物買いの銭失い」の如く、安さにつられてしまうと巡り巡って損をしてしまうこともあります。
また、本当の最終的には税金で処理せざるを得ないような場合は市民から徴収された血税で処理されます。(刑事事件レベルでしょうが)

ランキングサイトも怪しい

最近の話ですが、某ランキングサイトを運営している企業から「上位の枠を買いませんか?」と連絡が来ました。

そもそもこのランキングはサイトを作る会社が現地調査もせずに勝手な判断で作成している信頼性のないものです。

ただ、知らない人にすると「あ~ランキング1位は評判いいんだな」と思ってしまいます。

そのランキングトップ10に入っている企業のなかで「トラックパック」など札幌市では一廃許可無許可営業の企業が多々掲載されていたので掲載をやめて頂くようにお願いしたところ、そういったお話を頂きました。

この話に乗ってお金を払ってしまうようなら「自分もそこら辺の有象無象の業者と何ら変わらないので結構です」とお断りしましたが、ランキングも金で買える時代です。

なんでもありならそれも良しだと割り切ればよいのでしょうが、私はこの仕事をする上で大切なのは「信頼・信用」だと思っていますのでここは曲げられないところです。(数十万円なので払えない額ではありませんし、そこからの集客力UPになれば安いものですが身が汚れるような気がして嫌です)

ですから、「札幌市でお奨めの業者」「〇〇市でお奨めの業者」などは運営会社を確認して頂き、どのような主旨で掲載しているのか裏側までみれるようになって頂きたいものです。

無許可営業企業に依頼することは巡り巡ってその違法行為を認めていることになりますのでご依頼は控えて頂き、正しい商売をしている業者を選んで頂くことがその企業を伸ばし、違法行為業者を駆逐する形になります。

我田引水~自分だけがよくなりたいとは思っていない

勘違いして欲しくないのは、「他社をけなして自社だけが儲かればよい」、「自社のここが凄い」とか言いたいわけではなく、「騙されてしまった」「リライブルさんのブログの言う通りだった」「早くこのブログを知っていればよかった」という他社さんに依頼した方からのお電話やメールを頂いたりすることもあるからです。

「自分と同じ被害に遭う人が少なくするようにもっと広く教えてあげてください」「頑張って下さい」

というお言葉もあり弊社もブログ掲載を続けています。

実際にそういった方たちが多くなると業界全体が白い目で見られるようになりますし、そうするとこの業界に入ってきたいという若者や優秀な人材が集まらなくなってしまいます。

そうなってしまうと将来的に迎える超々高齢化社会、多死社会の対応の一翼を担う我々にはよくないことだと思います。

●社会や世間に認められる仕事をしているか?

●家族や子どもに胸を張って誇れる仕事をしているか?

●自分に偽りなく生きていられてるか?

同業他社さんもこれらを自問自答して運営して頂きたいと願います!

社会問題である孤独死、ゴミ部屋、ペット臭などの特殊清掃、それらに関わる遺品整理、生前整理などのご相談もお受けいたします。

下記までお気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。