生前整理業社~目先の〇〇ばかりを見るよりも信頼の蓄積を積み重ねよう!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

先日、札幌市東区で遺品整理のご依頼があり家財の搬出をさせて頂きました。

こちらのお宅は先月に孤独死で発見されたお宅で遺産相続に必要な書類などをご遺族様が「自分たちで捜索したい」ということで入室可能にするための特殊清掃、消臭のご依頼を頂いておりました。

「相続に必要な手続きも終了したので・・・」ということで改めてご依頼を頂きました。

孤独死に伴う遺品整理のご依頼も年々増えてきていると実感しております・・・。

遺品整理と生前整理の違い

かなり「終活」という言葉も世の中に浸透してきて意識をしている方も多いと思います。

遺品整理と言うと「亡くなられ方のお部屋を片付ける行為」というのが一般的だと思います。

ただ、これには多少問題があり、遺産相続がきちんと行われていないと相続人同士の揉め事が起こる可能性あるためすぐに着手出来ない場合もありますし、何でも「捨てていい」と業者選定もよく考えずに行うと貴重品や貴金属、換金性の高い物なども廃棄される、もしくは業者に持って行かれるということが起こります。

全国各地のゴミ処分場で大量の現金が見つかっているニュースがよく聞かれます。

案外、時間がない等の理由で見落としがちですが「タンス預金」はあるようです。

北海道は他県に比べると少ないようですけど、それでも同業他社さんからも数百万円、数千万円が出てきたという話は聞きます。

ここ最近では明らかな悪徳遺品整理業者も少なくはなってきていますが、現場レベルでは相当数あるのではないかと思います。

まだ業界としては若い業界で関係法令も時代の流れにあっていない内容だったりして、きちんと確立されていませんので致し方ない面もありますが、ご遺族様には”モラルの無い変な業者”に依頼して後悔しないようにして頂きたいと思います。

万が一に備えたり、子供のために残していたお金を無駄に捨てるのはもったいないです。

生前整理の優位性

急逝された方は致し方ないのですが、ある程度「生前整理」によって身辺整理をしておくといざというときに親族が困ることが少ないですね。

ただ、自分の余命がわからず、普段なにげに生活しているとそんな余裕もなく「いつかやろう」で終わってしまうものです。

若くして不慮の事故に遭ってしまう場合は別ですが、自分の死を想像して生活している方のほうが少ないかもしれません。

生前整理は自分の意志で不用品と必要な物を選別出来ますので、余計なものを残しておきたくない場合はとてもすっきりします。

そして、遺品整理と圧倒的に違うのは遺産相続が絡まず、不用品処分の範疇で良いということです。

遺産相続人が複数いる場合は業者が勝手に処分などは出来ませんのでご依頼前にご注意ください。

「生前整理」と聞くと大げさに聞こえますが「生きているうちに不用品処分しよう!」ということです。

自分で片づけられる場合は良いですが、重たい物や「捨てるのにどうしたらいい?」という物はプロにお任せ下さい!

一応、弊社では「生前整理技能Pro1級講座」というマニアックな修了書も持っています(笑)

生前整理で買取額査定UPの可能性も!?

「少しでも生前整理をお金をかけずに行いたいから買ってもらえる物を現金化したい!」という方も多いです。

自分が買ったものですからある程度の商品価値・相場がわかると思いますのでそういった過去の歴史なども教えて頂けると査定額が上がる場合もあります。

ただし、需要と供給の関係もありますので「買ったときは高かったけど今は全く価値がない」という物も少なくありません。

大半の電気製品、流行りの健康器具やブランド品でも衣類などはそういった傾向があります。

時にはマニアックな物が高額になることもありますが・・・非常に稀ですね。

着物や毛皮、はく製なども時代の流れで売買が難しくなっていたり、需要が無くなっていたり・・・。

一例としては過去に「乃木希典大将の胸像」を500円ですが買取させて頂きました。


「え?こんなおっさんの胸像に値段つくの?」と驚かれました。

乃木希典大将を知らない人にすると”こんなおっさん”ですが、歴史好きからすると賛否両論があれども”偉人”です。

価値観の違いは人それぞれで弊社でも私が査定した場合と新人の久保田君が査定した場合でも全く違うでしょう。

リサイクルショップでもお店の得意分野、在庫状況、担当者の商品知識、商圏の地域性などによって多少のばらつきがあることは理解できると思います。

金やプラチナ、宝石、骨董品、美術品など換金性が高い物

上記のようなどこでも欲しがるような物は弊社では”基本的”には買取を行っていません。
(弊社ご希望であれば当然対応させて頂きますが)

なぜなら、これらは専門店に直接持って行った方が換金率が高いからです。

ちょっとした手間で査定額が数パーセントの差でも数万円、数十万円になります。

また、骨董品は”おたから鑑定団”を見ていたらわかるように真贋の判断が素人では難しいからです。

世に出回っている掛け軸の9.割はほぼ偽物やコピーと言われています。

普通の遺品整理業社では喜んで査定しますし、それらが目的のリサイクルショップ運営型の遺品整理業社もあるくらいです。

弊社としてはご依頼者様に喜んで頂くためには「目先の利益を選ぶのは長い目で見て損」と思っています。

高級時計は?

パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン、IWC、ロレックス、ウブロ、オメガ、ゼニス、グランドセイコー、ブライトリング、タグ・ホイヤー、パネライ、カルティエ、ブルガリ、モンブラン・・・などの高級時計は買取させて頂きたいです。

これは会社のためと言うよりは個人的にですが・・・。

ロレックスのように買ったときよりも高額で中古取引されているような怪物級の物は別にして、大抵は購入した時よりは金額は大幅に下がってしまいますが「想い」も引き継ぎたいと思います。

弊社へのご依頼メリット

「じゃあ、一括で買取も出来ないし不便じゃん?」と思う方もいらっしゃると思いますが、案外大型店舗や有名買取店は店舗や人件費、広告宣伝費がかかって買取額が低いということも往々にしてあります。

案外、CMもしていないようなところのほうが圧倒的に高かったということも経験上何度もあります。

弊社としては、「物を売るときのアドバイス」や「買取専門店の紹介」などをさせて頂いておりますので実際にはご依頼者様が損をすることは無いと思います。

「鈴木さんに紹介してもらったところで換金して〇十万円になりました!」と後日報告してくれたご依頼者様もいらっしゃいました。

廃棄をする予定のなかで買取が出来るものがあれば、弊社でも買取をさせて頂きます。

その際は身分証明書を確認させて頂きます。

当然ですが、「古物売買契約書」の控えも発行していますのでご安心下さい。
(店舗型買取店でも控えも明細もくれないFC店があってびっくりしたことがあります。)

訪問する場合は「古物商許可証」もしくはその控えを携帯していないといけませんので「押し買い業者のような不審な業者」な場合は確認してみてください。

無差別に電話で「不用品ありませんか?」というのは怪しすぎる

また最近では電話で「不用品ありませんか?」とアポイントを取って訪問する「新手の押し買いもどき業者」も出てきて知人から噂をチラホラ聞きます。

私にも実際に来たことがありますが、電話番号の市外局番で調べると本州で「そちらに担当者が伺うので何か不用品はありませんか?」とのこと・・・「お宅違法業者でしょ?」とカマをかけるとすぐに電話を切られました。

何も知らない高齢者さんにかかってくると怖いですよね?

実際に訪問してきた人の話を聞きましたが、色々と部屋の奥から不用品を出させるくせに人を馬鹿にしたような査定金額をつけ(これが目的で逆に買い取ると邪魔になるため)最終的には「貴金属ないか?」という決まり文句のようです。

電話でアポイントを取っているので「訪問販売や押し買いには当たらない」というのが言い訳でしょうが、やっていることは評判の良い商売方法ではなさそうですから気を付けてください。

こういう評判の悪いことをする業者がいるとまっとうにやっている業者にすると迷惑そのものでしかありません(怒)

恐喝や恐怖を感じた場合は身近な人にすぐに相談し警察にも届けましょう。

「正しい商い」をしないと続かない

結局、目先の現金よりも大切な信頼の蓄積をしていかない業者は永続しません。

目先の現金を追わないようにするにはしっかりとした経営戦略が必要です。

そして、社会に必要とされる企業となるためには成長と変化を続けていかねばなりません。

現状に満足することなく改善を行い、常に進化する!

今回は生前整理と買取について少しお話させて頂きました。

「終活」をお考えの方は是非ご一考下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。