火災現場の特殊清掃 パートⅡ

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

札幌市南区の分譲マンションの火災現場の続きです。

1月中旬に家財道具の搬出作業は完了し、解体作業に入っております。

因みにこれが家財道具を搬出した後です。

いたるところに煤が入り込んでいます。

これだけでも煤臭いニオイは当初よりは軽減しております。

ただし、それで終了ならどんな業者でも出来ますね(笑)

火災現場解体作業

解体作業は弊社と業務提携をしている便利家アイウィルさんが中心となって行います。
(誤字ではなく便利”屋”ではなく便利”家”が正解ですのでご了承下さい)

便利家アイウィルの伊賀代表とは『遺品整理を教えて欲しい』と私の元に連絡が来てからの付き合いですが、彼らは一向に遺品整理業や便利屋業を行わず解体や清掃がメインとなっています。

弊社とはリフォームを絡んだ特殊清掃を何件も行ってきているので通常のリフォーム業者さんよりも楽です。

因みに特殊清掃の経験の無いただのリフォーム業者や解体業者だとうまく連携が図れません。

スケジュールの関係もそうですが、臭いに関する知識や情報が無いので「どこをどうすればよいのか?」という情報や相談がなく、「ここが臭う」などの情報が伝達されませんので作業がスムーズになりません。

ですから、特殊清掃を行う場合は別個に依頼せずに弊社に一律でご相談頂くとよりレベルの高い消臭作業が可能です。

解体業者さんやリフォーム業者さんからの火災現場解体後の消臭に関する相談も増えてきました。

解体作業の様子

解体はご覧のように天井、壁、床、建具と解体していきます。

最終的にはウレタンも剥がします。

埃も凄いですから、大変な作業です。

解体中は騒音が出てしまうので周囲に大変迷惑をかけてしまいますが無事終了しました。


このあとは清掃と消臭の「特殊清掃」になります。

火災現場について

冬場は火事が多くなります。

ストーブなどを使用する頻度が大きいこともそうですが、空気が乾燥していることも影響しています。

また、高齢者の一人暮らしが多くなってきていることも原因の一つでしょう。

・認知症の疑いがある
・耳が不自由で警報音が聞こえない
・嗅覚が衰えていて焦げ臭いのが感知できない
・注意力がなくなってきている

そういう方が増えているような気がします。

アパートやマンションなどの集合住宅は勿論、一軒家でも隣接している家と近いと被害をこうむります。

煙についてもかなり広範囲で広がりますので臭いも問題になります。

また、住宅素材は化学物質の塊であることが多く、最近の物はVOCなどを抑えた素材も多くなりましたが、古い家ではそういった対策はありませんので、燃えカスが元で健康被害を受ける場合もあるようです。

ススの清掃は通常の洗剤で落ちないことが多く、弊社では溶剤のような特殊な専用洗剤を使用しています。
 

回収した汚水はすぐに煤で真っ黒になりますのでタオルなどはコマメに交換や廃棄します。

これがあると臭いは残ってしまいます。

一部分ですが天井の真っ黒なところとコンクリート色が出ているところの差が作業後です。
まだ全然作業途中ですが・・・。綺麗になったら作業後写真掲載します。

グラインダーなどでケレン作業をする会社も多いですが粉塵が舞うので弊社ではこの方法で行っております。

オゾン脱臭機について

低スペックのオゾン脱臭機では効果は期待できません。

他社さんが保有しているオゾン脱臭機も本人たちは良いと思って使用しているところもあるので文句は言いませんが、オゾンの発生量の桁が違うので全く役に立ちません。

以前、火災現場の消臭で「〇腕1000」を3台使用して1週間オゾンを放出してみたのですが煤臭さが取れず、弊社に依頼があり半日~1日で臭いがかなり落ちたと驚かれたことがあります。

全国トップクラスの特殊清掃業者の中では「〇腕1000」は既に使い物にならないというのが常識になっていますが、逆の言い方をするとこれを使っている北海道の業者はかなりの勉強不足、情報不足の業者さんです・・・。

あと、最近では北海道でも黄色いオゾン脱臭機を持っているところも増えてきましたが、HPの内容を見ると「まだまだ経験不足だなぁ」と思う業者も増えてきました。

「この機械さえあれば大丈夫!」と思って持っていても「実際に依頼が来るか?」というとまた話は別です。

しかも、消臭作業はただ機械のスイッチを入れて終わりではありません。

高性能だからこそ「諸刃の剣」で使用に際して注意点もありますし、きちんと勉強をしていない業者が使うと確かに危険性はあります。

そして、「清掃」や「防臭」がきちんと出来ていないと満足のいく消臭作業とは言えません。

これには多くの現場経験が必要で実際にどれくらいのオゾンが発生しどれくらいのニオイがどれくらいの時間で消えるのか?

そしてオゾンで消えにくい臭いや消えない臭いもあります。

それを知らないと信用を失います。

そして、弊社が他社と圧倒的に違うのは毎年、東京に最新情報を仕入れに勉強に行っています。

今年も2月にセミナーがあるので参加予定です。
こういった勉強と努力を重ねることが必要でしょう。

仕事を断ることもある会社です

例年、1月は暇な同業他社さんが多いなかで忙しくさせて頂き、100万円を越えるような大型案件の依頼も増えてきました。

2月も既に依頼が数件あり作業予定が入っております。

お急ぎの場合は予定が空いていない日もありますが、「リライブルさんに頼みたい」という方はなるべく調整して対応させて頂くように頑張ります。

弊社は「ご依頼者を選ぶ業者」だと宣言します!

「弊社に助けを求めてくれる方」には誠意を込めて作業を行いますが、「低価格だけを求める方」、「早くやってくれる業者ならどこでもいいという方」には結構ドライです(笑)

そういった方は弊社も求めておりませんので他社さんに相談してみてください。
宜しくお願い致します。

偉そうと思われたら説明不足なのですが、「人生は短い」です。

そりが合わない、嫌いな人に依頼され嫌々やって時間を浪費するよりは弊社を求めてくれる人の手助けを優先したいと思うからです。

もし、「尊大だな、コイツ」って思わせたらごめんなさい(汗)

「リライブルさんに頼みたいと思っているんですが・・・」という家財整理、遺品整理、生前整理、ゴミ部屋片付け、猫尿臭の消臭、火災現場消臭などでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。