火災現場の特殊清掃業務 パート1

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

ここ最近は自宅で「新たなWEBサイト作成」と「不用品回収健全化指導員養成講座」のレポートを作ったりと現場に出ずに内勤というやつをしております。

また新たな事務所も探しているのでパソコンとのにらめっこです。

現場で身体を酷使するのも疲れますが、これはこれで疲れますね(汗)

今年はなるべく「経営」や「集客」に力を入れ、現場作業は部下に任せようと思っております。

そうは言っても弊社はしがない零細企業なのでまだまだ現場には出ますけどね。

さて、そんな私が現場に行っていないのですが優秀なスタッフが居るので安心して任せられます。

札幌市南区、分譲マンションの火災現場(片付け作業)

1/9日から片付け作業がスタートしました。

3名で仕分け、梱包、搬出を行いますが、まずは共用部の養生からスタートします。

一応、共用部はマンションが管理しているので保険で対応するのですがなるべく臭いや汚れを拡散しないようにします。

床と壁はもちろん、天井にも養生シートを貼りました。

その後、ススが付いてしまった物やススは付いていなくても臭いが付着している物は全て廃棄していきます。

箱に詰めれる物は詰め、家具などで臭いがキツイ物やスス汚れが酷い物は業務用のラップで包んで搬出しています。

手間と時間が余計にかかりますが、周囲に臭いを拡散し迷惑をかけないためです。

先日のブログにも掲載しましたが、札幌市環境事業公社の営業さんが現場に来て打合せを行い、一日に午前と午後で2回、回収に来てくれることになったので大変作業がスムーズに進行しており、予定よりも早く片付けが完了しそうです。

上記のように堆積できる場所があまりない為、廃棄品を一度に出せる量が多くなかったのですが助かります。

下記の部屋は火元からは離れていた部屋なのですが家財道具を撤去した後の床に煤が結構残っています。

小さなススの粒子でも臭いの源になりますので清掃時には巻き上げたりしないように注意が必要です。

また、これらススを踏んで歩くと共用部にも臭いが拡散してしまうので絶対に養生は必要です。

(※最終的には共用部も清掃をしていく予定にはなっています)

金曜日には全ての廃棄物を出せそうです。

その後は天井や壁、お風呂など解体作業に入ります。

火災現場の特殊清掃について

火災現場と言って色々なパターンがあって「全焼」なのか「ボヤ」なのか?

一軒家なのかマンションなのか?

その後に住むのか住まないか?

・・・などで作業条件や作業代金は変わりますが、物が焼けたニオイはそう簡単には取れません。

基本的には燃えたものは廃棄します。
そしてその後解体やケレン作業、清掃、消臭となります。

余談ですが飲食店さんで炭を使って調理し、ボヤをおこして消臭作業をご依頼頂くパターンも結構ありますが、お店の不名誉なことなのでブログ掲載しておりませんが、それなりにご依頼を頂いております。

火災現場の消臭を行える全国の業者

全国的に見ても火災現場の消臭作業まで行える特殊清掃業者、消臭サービス会社はそれほど多くはありません。

私が知っているのは・・・

愛知県の特掃最前線トラスト(弊社は業務提携でこちらの北海道支社でもあります)
静岡県のリスクベネフィットさん
千葉県のエバーグリーンさん
埼玉県のほっとアルファーさん
大阪府のメモリーズさん
大阪府のプロアシストさん
そして、私の目標とする旭川市のBeクリーンさん

その他にも行っているとは思いますが、件数や実績、施工レベルを考慮するとそれでもまともに行えるのは全国に20社は無いのではないかと思います。

それくらい希少です。

ですから、ご依頼者も火事のニオイが消せるとは思っていない方が多いのではないかと思っています。

そして、「火事と言えば消防署」ですが、こちらは公務員ですから民間業者を紹介するということも出来ないでしょうし、もし知っていても斡旋や紹介が出来ないですよね・・・。

そうするとやはりネットでどれだけの実績があるかを探す方が多いと思います。

時折、本州の方からお問合せを頂くことがありますが、その際は近くの同業他社さんをご紹介させて頂いております。

上記の企業であれば間違いないと思います。

また機会があればお互いに情報交換を行う事で切磋琢磨し消臭技術の向上を図っております。

1/19には東京都新宿で(一社)家財整理相談窓口の賀̪詞会と親睦会があるので参加予定です。

全国トップレベルの特殊清掃業者、家財整理業者が集まるので今から楽しみです♪


1月はこちらの火災現場と豊平区の灯油漏洩現場の消臭と2つの大型案件が入っていますが、都合によってはまだ作業は可能です。

お気軽に下記までお問合せ下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。