火災後の家屋解体、消臭などもご相談下さい

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

北海道では大雪の影響があり、飛行機やJR、道路などの交通機関が完全に復旧していませんがそれよりも大変なのが、新潟県糸魚川市の大規模火災ではないでしょうか?

火元や出火原因がわかり始めたり、罹災証明書の発行をしたり、仮設住宅の準備など色々と動きが報道されております。

 

この年末にこのような災害に遭われてしまった方々の心中お察し申し上げます。
謹んでお見舞い申し上げます。

火元の原因と言われているラーメン屋の鍋の空焚き・・・そして店内が油っぽかったということで、こういったことが原因の火災は、よく聞きます。

これから益々空気が乾燥するシーズンですから、店内の油を気にされているところは特に気を付けて清掃して頂ければと思います。

飲食店の場合は通常営業、仕込みなどがあるので大変かと思いますが油汚れは常日頃からこまめに清掃するほうが楽です。
あとで一気にやろうと思うと大変です!

また油は冷たい水では落ちにくいのでスチームクリーナーと油汚れ用の洗剤があると楽です。
火災が起きる前に対処して頂きたいと思います。

火災現場の消臭作業

全焼してしまった家屋は消防による放水などもあり再建するのは難しく解体するしかないですが、外観には全く影響がないが室内はスス臭いという場合がございます。

そういった場合は特殊清掃業者の出番となります。

私が勝手に決めたランキングですが火災現場の消臭に関しては・・・

①世界各地に拠点をもつ災害復旧のスペシャリスト・ベェルフォアジャパン様

②愛知県を中心に本州各地の火災現場消臭に絶対の自信を持つ特掃最前線トラスト(当社は北海道支社として業務提携中)
③静岡県を拠点に独自の路を征くリスクベネフィット様

がトップスリーだと思います。

その中の一つ、リスクベネフィット様のFacebookでたまたま目についたコラムが的を得た内容でした。
もし、災害復旧をお考えの方はこちらを一読して頂けると幸いです。

いずれにしても上記3社はOST(オゾンショックトリートメント)法を採用しておりますし、当社も同様です。

火事場泥棒的な悪徳業者に注意!

災害時は、たいした知識も技術も道具もなく火事場泥棒的な商法を行う業者もいるようです。

高額だとしても(特に火災現場の消臭は高額になります)ちゃんとした効果があれば良いのですが、全く効果がないうえに高額請求してくる業者はボッタクリ業者と言われても仕方ないと思います。

当社は求められれば当然、出動しますが、災害現場に行って営業するような神経は持ち合わせておりません。
ただ、まだまだ災害復旧に関する情報が少なく、消臭作業が出来るということを知らない方も多いと思います。

世間にきちんと消臭作業が出来る企業があるということを認知させていくということも、この業界の今後の課題でしょう。

※平成28年11月10日に東京都にて【災害復旧サービス研究会】という会を全国で特殊清掃の実績がある11社で立ち上げました。

今後の活動にご期待下さい!!

スス臭くてもどうにかなる場合もある!

因みに、室内の煤(スス)臭のみならず、衣類や写真などの消臭にもオゾンは有効です。

当社でも以前に火災現場の消臭依頼で行ったことがあります。

例えば、大事にしていた着物・衣類などは一度、オゾン脱臭をしてからしかるべき専門店にクリーニングに出さないと受付してくれません。(クリーニング店の受付で断られるようです)

また、写真、賞状、証明書などの紙に関しては市販の消臭剤をかけるとクニャクニャになってしまう上、期待するほどの効果は得られません。

こういった物を押し入れや箪笥に入れておくだけで部屋も臭ってしまいます。

では、捨ててしまうのか?と言われると思い出の品なのでなんとかしたいと思う方も多いようです。

当社ではオゾン脱臭後、効果に満足して頂き、感謝された実績がございます。

いずれにしても、火災現場跡の消臭にはオゾン脱臭が効果的です。

作業料金に関しては、それぞれの状況がありますので、まずは電話にてお問合せ下さい。

宜しくお願い致します。

0120-669-920
リライブル株式会社

特殊清掃のブログはこちらでも多く記載しております。
特殊清掃.ASIA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。