代表挨拶

当サイトにご訪問頂き、誠にありがとうございます。

起業当初は前職を退職し貯金も無いない中で家族を養うために現金収入が得られる個人事業主で便利屋業を平成25年年10月から始めました。

開業から1年ほどして徐々に遺品整理や生前整理のご依頼を頂けるようになりました。

その後、孤独死やゴミ屋敷などの特殊清掃のご依頼も多くなり、平成28年3月17日に法人化し「リライブル会社」として法人成り致しました。

現在では”北海道特殊清掃のリーディングカンパニー”として注目を集める存在となっております。

これもひとえに起業当初から支えて下さった法人企業担当者様、顧客様、各提携業社様、協力頂いた同業他社様、そして家族の支えがあってのことと感謝しております。

北海道では特殊清掃専用の企業はまだまだ少なく、真の実績のある企業は数える程度です。

超高齢社会と核家族化が進む中で特殊清掃の需要は益々増えていくことになります。

我々のような仕事が増えることは本来望ましくないのですが、そういう社会状況です。

「絶え間ない技術向上」
「廃掃法をはじめとする各法令の順守」
「サービス業としての適正価格」を意識し社会に必要とされる存在となり、「皆様に信頼される企業」を目指して精進して参ります。

私共が運営している「便利屋-SAPPORO」、「特殊清掃.ASIA」ブログの件数は全国でも有数の記事掲載量を誇ります。

私の理念であったり仕事ぶりなどの過去実績が詰まっています。

是非、これから同じような仕事をしたいと思っている方は参考して頂ければと思っておりますし、「ブログを見ました」と言っていただけるお客様や同志が多くなるように今後も続けていきたいと思っております。

ブログ掲載の想いには「自分だけが良ければよい」、という考えでは結局「自分のためにはならない」ということを色々な業種を渡り歩き実感しております。

自分も成長・発展し、尚且つ業界全体が健全化、活性化しないといけない」と常々考えております。

そのためには情報開示することが大切と考えております。

(当然、ブログ掲載不可の方もいらっしゃるので全てが全てを掲載出来ないということは大前提です。)

この考えに賛同頂ける企業、仲間も少しずつではありますが増えてきております。

また、特殊清掃業者の社会的地位向上はもちろん、給料や待遇の向上を目指し将来の若い人材を育成していきたいという想いがあります。

そのためには「社会に必要とされる企業」であることは当たり前ですが、より「選ばれる企業」となる必要があります。

安易な集客サイトなどには頼らずに独自のコンテンツ発信を行い「リライブルに依頼したい」と選んで頂ける企業になりたいと思います。

まだまだ地道な活動ではありますが応援のほど、宜しくお願い致します。

代表写真

リライブル株式会社
代表取締役社長 鈴木健郁

【簡易プロフィール】
・北海道美唄市出身

・住んだことがある街
北海道旭川市、秋田県秋田市、鹿児島県志布志市

・職歴
㈱ニッセン         着物・宝石の営業販売など
㈱ほっかい         人材派遣業など
㈱クリーンコーポレーション 人材派遣業、ビルメンテナンス、清掃業など
便利屋SAPPORO    個人事業で起業独立
リライブル㈱        家財整理、特殊清掃専門店として法人成り~現在に至る

・家族構成:既婚、息子、娘の4人家族

・趣味:ハイエースいじり、キャンプ、城郭・史料館・史跡巡り、ドローン撮影、滝行(初心者)

・尊敬する人物たち

●澁澤榮一(「日本資本主義の父」経営者としての生き方を手本とすべき大人物)

東京都で撮影

●坂本龍馬(ただの使いっ走りという評価もあり時代によって評価が分かれるが憧れる人物)

函館市で撮影

●榎本武揚(私心を捨てて国の発展のために尽力したエリート旧幕臣)

東京都で撮影

●立花宗茂(関ケ原の合戦で西軍についた大名の中で唯一自領に復帰した稀有な戦国大名)

佐賀県柳川市で撮影

●特攻隊で散っていった若き英霊(今の日本があるのは彼らのおかげという感謝の念)

東京都靖国神社 撮影

●北海道を開拓した先人たち(未開の地を開拓した人たちは本当に頭が下がる想いです)

●中岡慎太郎(竜馬の功績の陰に隠れがちだが武骨な精神力と行動力は見習うべきことが多い)

●伊達政宗(苦境の連続の人生だったが奇抜な発想でピンチを乗り越えるアイデアと胆力の持ち主)