大手集客サイトの紹介料30%は如何なものか?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市南区のサ高住で引越しに伴う不用品処分(生前整理)を行ってきました。

ここ最近では特殊清掃絡みの仕事ばかりだったのでちょっと新鮮でした。

午後からは札幌市中央区の分譲マンションを管理している大手管理会社様から「とある部屋で孤独死が発生して共用部の廊下まで臭いが漏れていて同フロアの方から苦情が来ているので消臭をしてほしい」という相談をうけ現場に行き、そちらのお部屋のご遺族様とお会いして遺品整理と特殊清掃のご依頼を頂きました。

今月も先月に引き続き孤独死現場の特殊清掃のご依頼が多い月です・・・すでに受注頂いている案件も含めもう10月初旬まで予定がびっしりのため仕事をいれる隙間がありません。

お急ぎでない場合であれば対応可能ですが、大抵は急ぎの場合が大半です・・・。

大変申し訳ありません。

特殊清掃を必要とする案件数は増えているにも関わらず、信頼出来る(信頼出来そうな)特殊清掃業者が増えていないというのが実情ではないでしょうか?

どうすればもっと”質の良い業者”が増えるのか常々考えております。

孤独死、ごみ屋敷、ペット消臭、灯油漏れ現場など需要はあることは間違いありません。

集客サイトについて

昨日、「〇〇110番」という集客サイトを運営している会社の方と話しました。

以前、加盟に関する条件や質問があり弊社からメールを送り、その後アルバイトの女の子から電話が一度あったのですがその時は私が業務中で手が離せなくて、女の子から「手が空く時間はいつですか?また電話します」とのことで時間を指定したのですがその日には電話が鳴らず。

数週間後に違う女の子から電話がきました。

「前も電話もらっていたのですが全く電話来なくてどうしたのかな?と思っていました」と伝えるとその子は次の日にやめましたとのこと・・・。

「引継ぎも出来ない会社!?」とここで不信感が・・・。

この2度目の電話のときも東京で講習を受けていた時期だったので「忙しいので質問事項にメールで返信下さい」と言っておきましたがまた数日音信なし・・・。

過去の質問メールの着信履歴を調べるなり、わからなければ他に対応方法を考えるなり出来るのでしょうがレベルが低いんでしょう。

ちょっと頭にきたのでまた”加盟のお誘いメール”が来たタイミングで上記のことを書いて「ちゃんと対応出来る担当者から電話が欲しい」と伝えました。

次の日にお詫びの電話が来て、ようやく男性社員(社員と言っていましたが本当かはわかりません)とお話をすることが出来ました。

ここまで1か月近くかかっているのではないでしょうか?

全国規模で上場もしているらしいのですが、非情にお粗末ですね。

資本金が多い、社員数が多い、会社母体が大きいからしっかりしているというのは現代では当てはまらなくなっています。
大きいからこそ情報共有が出来ていない、責任の所在があいまい、無責任体質というのが蔓延しがちです。

この時点で集客サイト運営会社が実際に現場で動く業者を軽んじている会社だということは明白でしょう。

「紹介料」という名のお客様負担増

因みに紹介料が30%だそうです。

大抵はその紹介料の負担はご依頼者もちとなります。

自社の利益を削ってまで紹介料を負担して受注するとは思えません。

単純に30万円で受ける仕事だったら紹介料が30%で9万円。

自社の実際の取り分は21万円です。(逆に言うと21万円の仕事に9万円上乗せしないといけないということです)

ご説明は不要でしょうが、大型案件になればなるだけ紹介料は大きくなりますから紹介料だけで30%は結構、強気な料率だと思います。

100万円だと30万円です・・・。

「いくらなんでも30%は高い!」ということで上司と相談してダウン出来るか話して、もう一度電話を欲しいと伝えましたが、料率は変わらず・・・。

結論から加盟は控えました。

正直、このサイトに現在加盟している特殊清掃業者さんは全く聞いたことがありません。

案外、業界内で絶対数が少ないのと消臭器メーカーさん、各協会など外部から「最近あそこ凄いらしいよ」という噂が流れたり相見積もりで遭遇するなどあるのですが・・・ある程度、実績があれば噂話も聞こえてくるものですが・・・。(「いやいや!うちはめちゃくちゃ実績あるわい!」という企業担当者様がいましたら謝罪させて頂きますのでご連絡下さい)

また、コールセンターの方でも北海道は実績のある特殊清掃加盟業者が居ないのでリスティング(広告)に力を入れられないので余計に電話件数は少ないというお話でした。

聞いたことがないような特殊清掃業者に依頼するよりはきちんと実績ある企業に依頼をしてもらいたいという「抑止力」という意味でも弊社が加盟した方が良いかなと思ったのですが・・・ちょっと目先の利益しか見ない会社体質(もしくは担当者)なので控えました。

数社から登録して欲しいという営業メールは腐るほど来ますが今のところ全て無視しております。

冒頭でも申した通り、弊社はすでに仕事の依頼がいっぱいなので紹介されても逆に困ってしまう事態になっていますから集客サイト登録は必要ないのです。(偉そうに聞こえたら申し訳ないのですが何とかしたいという気持ちはありますがちょっと時間的にも物質的にもいろいろ無理です)

「特殊清掃」は誰にでも出来る仕事ではないからこそ求められる

集客サイトを運営する側も集客サイト自体の総数が増えてきたので、「誠実できちんとした対応の出来る業者」をいかに多く確保するかが生き残り戦略で重要になってくると思います。

自社で集客が出来ない特殊清掃業者が今後伸びるとも思えませんが、そういった集客サイトに依頼してトラブルが無いようにして頂きたいものです。(自社で集客出来るがそのほかの集客チャネルとして戦略的に加盟しているのは別として)

やはりこういった遺品整理や特殊清掃に関しては経営者の「経営方針」だったり「想い」や「志」に同調し「実際の作業風景」などを自信をもって開示できるような会社が選ばれると思っています。

集客サイトではそういったことはなかなか反映されていませんので、実際にはどんな業者が自宅に来るのかもわかりませんから猶更ご注意下さい。

遺品整理は誰でも出来ますが特殊清掃、特に消臭に関しては経験や実績の差が出ると思います。

※因みに弊社では忙しくて受けられない場合で同業他社さんを紹介しても紹介料は頂いておりませんのでご安心下さい。

北海道のネットワークを構築して同レベルの特殊清掃技術を持つ会社が増えることで皆さんのお悩みが解決出来、その同業他社さんも潤えばそれだけで満足です。

自社は自社でそれなりに運営していけていますのでそれで十分です。

身の丈に合わない資産も身を滅ぼしますし、お金だけが全てでは無いと思っております。
(お金が全てではありませんが、お金がないと運営していけませんので最低限+αは必要です。ここは勘違いしないようにお願いします。)
よく第三者からは「フランチャイズ化したり紹介料を貰えば?」と言われることもありますが、それでは「お金だけの繋がり」になってしまうのでそれでは私の信念に反するので今のところ構想にはありません。

業務提携が良い方向に向かうこともある実例

ただ志も才能もあるが経営が軌道に乗るまで「看板を借りたい」ということであれば考えないでもありません。

かくいく私も当初は愛知県の「特掃最前線トラスト」様と業務提携をさせて頂き、そこからの紹介で特殊清掃の経験を増やしてきました。

今思えばトラスト様と業務提携が特殊清掃の技術向上に役立っていますから大変ありがたいことです。

現在でも月に1件~2件のご紹介がありお付き合いさせて頂いております。

やはりある程度、営業力がある会社から仕事を紹介され、わからないことがあれば指導してくれる企業さんと業務提携することで飛躍的に技術や経験があがることがあります。

現在ではよく現場に手伝いに来てくれていた「遺品整理まごころ」さんも忙しくなってきているようですし、今後は「㈱Deputure)」さんも軌道に乗ればいいなと思っています。

まずは今月、トラブル、クレームなどが無いように対応させて頂きたいと思っております。

ご相談は無料ですのでご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

【追記】
このブログをUPをしたあとの9/23の北海道新聞が「事業者紹介サイトに注意」という記事を掲載していました。
実際にトラブルが多くなっていることも書かれていました。

そもそも自社で集客できない個人事業主などが多いのであまり良い噂は聞きません。
お急ぎとはいえご注意下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。