札幌市豊平区のマンションの遺品整理が完了しました!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市豊平区の3LDKマンションで2階階段作業の遺品整理最終日でした。

他社さんとの相見積でしたが、当社が数万円安かったことと法令順守の作業内容だったこともありお願いされました。

こちらのお宅では冷蔵庫、乾燥機付き洗濯機、ブラウン管テレビ×2、エアコンがあったのでリサイクル家電が6点、パソコンのCRTモニター×5台、パソコンプリンター大量、事務用大型コピー機、耐火金庫など産廃業者にも回収に来てもらったりと日数を分けて作業を行いました。

亡くなったご主人様の半分自宅、半分事務所のような生活だったようです。

婚礼ダンスも和洋セット、3人掛けソファー、ダイニングテーブルセット、大型食器棚、ガラス付本棚、ベッドなど大型家具も大量にありました。

仏壇などは必ずお焚きあげをする必要があるのでしょうか?

という質問をうけますが、それぞれご遺族の信心の問題なのでそのまま廃棄しても構いませんし、何もしないのは偲びないといった場合はお焚きあげをしてから廃棄します。ですから必ずしも必要とは言えません。

この立派なお仏壇はかなりの重量物でした・・・。
遺品整理士は仏壇や神棚に合掌、拝礼をしましょう。
仏壇 合掌 遺品整理士

あと、遺品整理では必ずといっていいほど出る洋ダンスは解体が必要となります。
今の住宅事情ではクローゼットが付いていたりそれほど着物を持っていなかったりするのでどんどんこういった収納大型家具も無くなってくるのでしょうが、まだあと数年はこの状態は続くでしょう。
タンス 解体
インパクトドライバーがあると便利ですがいちいち手作業でドライバーでやると非効率ですね。
高齢者には階段作業で搬出するのも一苦労です。

札幌市の遺品整理の合法な廃棄方法

冒頭にも記載しましたが、今回の相見積の業者さんはトラックに積んでいく方式だったようで当社はその方式を取っておりません。
これが許されるならば当社も本当はしたいのです。

ただ札幌市の場合は他の地方自治体とは違ってで民間業者に一般廃棄物収集運搬事業許可を出していません。

法令の絡みがあって本来はトラックに積んで運搬してはいけないのです。
堆積

では、当社はどのように処分するかというとお部屋の不用品を回収しやすい場所に一時固めて堆積しておきます。
廃棄料金は高さ×横×奥行で計算されるのでなるべくコンパクトにまとめます。
(詳しくは当社の廃棄方法もご覧下さい。)

今回はマンションの住人の方達が駐車場を提供して下さったので広く使用することが出来ましたが狭い路地にあるアパートや狭い場所だと数回に分けて搬出したり、工夫して堆積しなくてはなりません。
現地見積時にそういった場所があるのか?
マンションの場合は管理人さんとの事前打ち合わせも必要です。

そして、事前予約していた一般廃棄物収集運搬事業許可業をもった会社のパッカー車で廃棄します。

札幌市環境事業公社さんに事業者登録をしておくとスムーズです。
(ここまで書く必要はないのですが、当社のブログは同業他社さんからも読まれることが多いようなので業界健全化に繋がればと思っています。)
遺品整理 パッカー車
この後全員で駐車場の掃き掃除をして完了です!

釘やビスなどが落ちていないかよく確認します。

更にお部屋の壁のほこり払い、掃除機掛けを行います。
IMG_2089 IMG_2090
綿埃だらけの状態で引き渡す業者も多いようですが、せめて簡易清掃をしておいたほうがきれいになりますよね?

ちょっとした気遣いで引き渡し時のイメージが変わりますので同業者さんも掃除はしましょうね♪

遺品整理、生前整理のお仕事がおかげさまで連日予約が入っております。
ご相談、お見積りは無料ですので是非お気軽にご相談下さい。
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。